2018/05/07

    フェイスブック「宮原・日進 地元飲み推進委員会」グループができました。

    さいたま市北区発
    宮原・日進町 ランチと酒場放浪記~地元飲み推進委員会では

    フェイスブック「宮原・日進 地元飲み推進委員会」グループをつくりました。

    さいたま市北区発。宮原・日進町 ランチと酒場放浪記~地元飲み推進委員会。
    酒場愛のある、ご近所好きの方なら【どなたでも参加可能】です。
    飲んだ後に混雑した電車に乗って帰るのはイヤですよねえ。ご近所だったら夜風に吹かれながら終電も気にせず帰れるんです。けっこうご近所にも楽しいお店があるのではないかと探検中。このグループは、地元に帰ってホッと一息つきたい人と楽しく交流するグループですのでお店の優劣をつけるものではありません。昼間のランチ情報もウェルカム。
    お店の方の参加も大歓迎です、ぜひお店の宣伝をしてくださいませ。
    酒場より愛を込めて・・・。
    ※関係の無い投稿または、管理者が不適切と判断した投稿は削除させていただく場合がございます。ご理解のほど宜しくお願い致します。

    フェイスブック「宮原・日進 地元飲み推進委員会」グループ


    20170507DSC01009photos.jpg


    スポンサーサイト
    2018/04/02

    本格炭火やきとりと絶品チキン南蛮 宮原鳥彦~炭火焼鳥の新店登場

    2018033001photos.jpg

    2017年12月に宮原駅東口にオープンした、「本格炭火やきとりと絶品チキン南蛮 宮原鳥彦」
    以前「かじゅあるフレンチtoワイン Rever」が営業していた場所だ。

    オーナーは「きてや」大和田店も営んでいる。
    宮原はこだわりの焼鳥屋が増えて劇戦区でもあるが
    呑兵衛としては嬉しい限りだ。

    2018033002photos.jpg

    店内は少々暗めなライティングでおしゃれ感あり。
    カウンター席があるのも、お一人様には嬉しいところ。

    2018033003photos.jpg

    サントリーモルツ中生、430円
    やはり中生には、これくらいの量が欲しいところ。
    ちなみにサッポロラガー赤星の中瓶もあり。

    2018033004photos.jpg

    おすすめの、鳥取大山鶏を使用した絶品チキン南蛮
    サクッとプリッと柔らかな食感にタルタルソースがベストマッチ。

    2018033005photos.jpg

    チキン南蛮を頼んだんだからいいんじゃないか
    という意見もあったが・・・お約束の鶏のから揚げ。
    やはり鶏のから揚げもお店によっていろいろ違いがあるので面白い。

    2018033006photos.jpg

    焼鳥好きとしては確認しておきたい、レバー。
    愛知の錦爽どりを使用してレアな焼き上げで鮮度もよし。
    タレ好きだが、これは塩でいただく。

    2018033007photos.jpg

    とり皮。
    こちらは、タレで。
    炭火の香りとともに、パリッと焼かれているのが好き。

    2018033008photos.jpg

    定番の焼鳥タレ。
    複数の地鶏が炭火で楽しめるはうれしいところ。
    まだまだ、レアな部位などもあるので今後の楽しみにする。

    2018033009photos.jpg

    こちらも、おススメメニューのレバーパテ。
    臭みのないレバーパテ。
    バケットにつけてもよし、そのままツマミにしてもよし。

    2018033010photos.jpg

    フライドポテト。
    香草のスパイスが効いたフライドポテト。
    プレーンのフライドポテトもできるのだそうで、お子様連れでもオッケー。

    2018033011photos.jpg

    最近はホッピーやハイボールを置く店が増えたのは嬉しい。
    ホッピー派としては一押し。
    ちなみに、メガハイボールもあるので、ハイボール派にも嬉しいところ。

    焼鳥激戦区になってきたが、頑張ってほしいところでございます。


    店名:本格炭火やきとりと絶品チキン南蛮 宮原鳥彦
    所在地:さいたま市北区宮原町3-291 アドリーム21 1F
    電話:048-613-4911
    営業時間:17:00~24:00
    定休日:日曜
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    2018/04/02

    秀吉うどん 桜木町店~ソニックシティ近くでフラッと武蔵野うどん

    2018030301photos.jpg

    ソニックシティに用事があり、大宮まで歩く。
    ランチタイムちょっと前だが、混む前に済ましてしまおう。
    桜木町交差点からソニックシティに向かう途中の路地にある、
    ちょっと分かりづらいかもしれない。

    2018030302photos.jpg

    秀吉うどんは上小町に本店があったようだが現在は閉店している。
    武蔵野うどんの看板に惹かれて入ってみる。
    券売機で職権を買うシステム、アットホームで気を使わない雰囲気。
    セットメニューなどもある。

    2018030303photos.jpg

    肉汁うどん。それにミニカレーをつけてみた。
    たまにやってしまう、炭水化物+炭水化物
    まあ、歩いたからいいか・・・。

    2018030304photos.jpg

    武蔵野うどんというと、吉田のうどんに負けないくらいのコシのあるうどんを想像。
    こちらは、ほどよいコシのあるうどん。
    肉汁との相性も良い。

    2018030305photos.jpg

    濃すぎない肉汁。
    うどんとの相性も良くなかなか。
    夜の営業はなく、15:00で閉店、ランチ時限定のうどんでございます。




    店名:秀吉うどん 桜木町店
    所在地:さいたま市大宮区桜木町2丁目305
    電話:
    営業時間:11:00~15:00
    定休日:日曜・祝日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2018/02/16

    「GOFAST」~日進町にお洒落なハンバーガーのお店が登場

    2018021601photos.jpg

    昨日、2018年2月15日にさいたま市北区日進町2丁目に
    オープンしたHAMBURGER&DORINKのお店「GOFAST」がオープン。

    いつも見慣れた街の風景におしゃれな店が登場した。

    2018021602photos.jpg

    昼はメニュー限定でランチ営業、夜はビールをはじめカクテル類のアルコールの提供もある。

    レトロモダンなテイストな内外装は自分たちで作業したという。
    呑兵衛にとってカウンター席があるのは嬉しい。

    2018021603photos.jpg

    テーブル席の横には電源が、いまどきにはありがたい。

    昼のランチメニューは、ハンバーガー類とソフトドリンクのメニュー。
    チーズバーガーとアボカドバーガーをオーダー。

    2018021604photos.jpg

    出てきました!
    実は剣がささったハンバーガーを食べるのはこれが初めて(笑)
    食べ方を聞いてみた。

    剣を抜き、ちょっと潰した感じで
    テーブル上にある、ハンバーガーの包み紙に入れて
    食べるのだそうだ。なるほど食べやすい。

    2018021605photos.jpg

    チーズバーガー。
    レタスとトマトとパティとバンズのバランスがよいですなあ。
    ハンバーガーってこんなに美味いものだったのね・・・。
    (ふだんMのハンバーガーしか知らない自分の感想ね)

    2018021606photos.jpg

    アボカドバーガー。

    基本のハンバーガーにソースやチーズやビーンズなどの
    トッピングもできる。
    パティのトッピングもあるから、夢のトリプルとかできちゃうのだ。

    まだ、オープンしたばかり、今後営業時間や内容などが変更になるかもですのでご注意を。
    今回はランチでいただきました、夜営業も楽しみなところでございます。


    店名:GOFAST
    所在地:さいたま市北区日進町2丁目810-4
    電話:
    営業時間:10:00~15:00 17:00~24:00(L.O.23:00)
    定休日:
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2018/01/25

    焼鳥居酒屋「酉楽」~焼鳥だけじゃない酒飲みには嬉しい宮原の酒場

    2018012301photos.jpg

    大雪の翌日18時ごろ、地元飲み推進Lineが入った。
    「今日飲みたい・・・」
    まあ、そんな日もありますわな。
    こういう時こそ、雪でも集まれるお気楽な地元飲みなのでございます。

    2018012302photos.jpg

    昨年2017年にオープンした、まだ未訪の「酉楽」さんへ。
    ここは焼鳥屋さんが並ぶ劇戦区!

    馬刺しがあるのね、いいねえ。

    2018012303photos.jpg

    カウンター席、テーブル席、個室もアリ
    シチュエーションで選べるのが嬉しい。

    焼鳥だけでなく、豊富な居酒屋メニューが並ぶ。
    寒い夜には、博多モツ鍋がおススメとのこと。

    寒くても、とりあえず生ビール。

    2018012304photos.jpg

    馬刺しの三点盛り。
    おっさんは、牛肉よりも馬肉のほうがあっさりとしてて嬉しい。

    2018012305photos.jpg

    ホッピーあります!
    これがないと、酒場は盛り上がらないのだ。

    2018012307photos.jpg

    ハツ。
    味付けにも一工夫あるのがよいですな。

    2018012306photos.jpg

    数量限定の白レバー。
    これがあるのは焼鳥好きにはたまらない。
    焼も絶妙、美味。

    2018012308photos.jpg

    もうひとり、ご到着、腹が減ったというので
    鶏ももガーリックからあげ。
    サクッとジューシー、にんにくがグッドなアクセント。

    その後、いろいろ頂いたのだが話しに夢中になり写真なし。
    ゆるすぎるブログでございます。
    どのツマミも丁寧、接客もアットホームで丁寧
    なかなかお勧めの一軒でございます。

    店長さん曰く、会社を終えて家に帰る前に
    疲れた心身を癒すべく、フラッと立ち寄れるお店を目指したいとのこと。
    そういうお店は大事にしたいですね。



    店名:焼鳥居酒屋「酉楽」
    所在地:さいたま市北区宮原町3-527-1 第一シマ企画ビル 1F
    電話:050-5593-4765
    営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
    定休日:無し
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2018/01/15

    音楽あふれる居酒屋さん「LIVE STATION Janny(ジャニー)」~イベント続々と開催

    j2018010901photos.jpg

    日進町から上尾駅前に移転してしまった「LIVE STATION Janny(ジャニー)」
    居心地の良さは変わりない。
    やっぱりホッピーなのでございます。

    j2018010902photos.jpg

    そしてコレ
    鶏皮好きの自分にはツボな一品。
    ポン酢ダレとともにクセになる。

    j2018010903photos.jpg

    限定メニューもいろいろラインナップあり。
    千葉県いすみ産のアジ南蛮漬け。
    酒のあてにピッタリだ。

    j2018010904photos.jpg

    こちらも限定品
    ソースが決め手の焼き豚。

    j2018010905photos.jpg

    そして、「くまお己書道場」のフライヤーができてました!
    ありがとうございます。
    2018年1月22日「くまお己書道場」己書ライブやります。


    店名:音楽あふれる居酒屋さん「LIVE STATION Janny(ジャニー)」
    所在地:上尾市谷津2-2-22吉田ビル2F
    電話:048-780-2247
    営業時間:18:00~
    定休日:
    ホームページ:https://www.facebook.com/LIVE-Station-Janny-1908196009441552/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    2018/01/15

    イタリアン「トラットリアルーチェ」~2018年1月21日(日)「癒しとアート展」やります

    t2018010901photos.jpg

    2018年1月21日(日)「癒しとアート展」の打ち合わせのため
    「トラットリアルーチェ」でランチ。

    t2018010902photos.jpg

    パスタセットのサラダ、お野菜が高騰している昨今
    ありがたい一品。

    t2018010903photos.jpg

    ついつい、オーダーしてしまう8時間煮込んでいるというボロネーゼ。
    今回は大盛りで。

    t2018010904photos.jpg

    そしてドルチェもオーダー。
    すごくのんびりした気分にさせてくれる。

    2018年1月21日(日)「癒しとアート展」に「くまお己書道場」として参加します。
    http://onorekumao.blog.fc2.com/
    己書の体験ブースなどを予定しております。



    店名:トラットリアルーチェ
    所在地:さいたま市北区日進町2-1087-4
    電話:048-651-6972
    営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00 
    定休日:火曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2018/01/15

    「麺屋 冽(RETSU)」~ひさびさ、冬の帰り道に暖をとる。

    2018010901photos.jpg

    真冬の帰り道、身体にこたえますな。
    宮原駅東口を降りて身体を暖めたい・・・そんな時は「麺屋 冽(RETSU)」

    2018010902photos.jpg

    アツアツの濃厚つけ汁に
    もちもち麵がよく合うのでございます。

    2018010903photos.jpg

    艶々もちもち、そしてコシのある麺。

    2018010904photos.jpg

    この濃厚なつけ汁もクセになるんですな。
    なかなかのボリューム感のあるつけ麺でございます。



    店名:「麺屋 冽(RETSU)」
    所在地:さいたま市北区宮原町3-262
    電話:048-652-3026
    営業時間:11:00~15:00 18:00~翌1:00
    定休日:日曜夜
    ホームページ:https://www.facebook.com/HOLLYS.miyahara

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2018/01/15

    大宮市場内「海鮮亭 高はし」~内陸でも海鮮が楽しめる幸せ

    2017122601photos.jpg

    大宮市場、見ているといろいろ発見があって楽しい。
    近所のスーパーには並んでいないものがいろいろある。

    せっかく、大宮市場に来たならやっぱり食べていきたくなる。
    今回は「海鮮亭 高はし」

    2017122602photos.jpg

    開店は10:30から、ほぼ開店と同時に入店。
    オープン時間が早いというのも市場の特徴。

    2017122603photos.jpg

    魚がし三色丼とカキフライ。
    大粒のカキが嬉しい、サクッとジュワット旨味が広がるんですな。

    2017122604photos.jpg

    魚がし三色丼とアジフライ。
    サクッとした肉厚のアジフライ、ありがたい。

    2017122605photos.jpg

    魚がし三色丼はエビとシラスと中おち
    ビジュアルもなかなかで、リーズナブルなのが、さすが市場クオリティ。




    店名:大宮市場内「海鮮亭 高はし」
    所在地:さいたま市北区吉野町2-226-1
    電話:048-653-8899
    営業時間:【昼】月~日 10:30~14:00 【夜】火・木~日 17:00~20:30
    定休日:無休
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2018/01/15

    そば・うどん「鈴喜庵」~日進町のそば粉にこだわる気さくなお店

    2017122301photos.jpg

    寒さが身に染みる時期になってまいりました
    温かいもので癒されたい・・・。

    2017122302photos.jpg

    日進町2丁目にある「鈴喜庵」
    イオン大宮店から一方通行を西に向かった住宅街の左側にあるお店。
    なかなか重厚な店構え。

    2017122303photos.jpg

    筑波山麓の粉を丁寧に製粉している蕎麦を使用している。
    これはざるそばでいただくべきところだが・・・
    あまりにも寒いので暖かいやつで。

    2017122304photos.jpg

    大エビが一尾のっている、てんぷらそば。
    シンプルながら粋な感じ。

    2017122305photos.jpg

    街の蕎麦屋さんのカツ丼って好きなんです(笑)
    つい、セット物を頼んでしまう。

    2017122306photos.jpg

    そばつゆが染みていい感じなんです。
    丼ではなく桶というところも粋ですなあ。



    店名:そば・うどん「鈴喜庵」
    所在地:さいたま市北区日進町2-956-7
    電話:048-666-8785
    営業時間:11:30~14:00 17:00~20:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2017/12/22

    音楽あふれる居酒屋さん「LIVE STATION Janny(ジャニー)~熱い男女が集うライブ居酒屋さん

    20171220j01photos.jpg

    旧店名「ししまる亭」(ライブ居酒屋)が上尾の地で
    音楽あふれる居酒屋さん「LIVE STATION Janny(ジャニー)」として復活。

    上尾駅西口のイトーヨーカドーの裏を抜けてすぐ、駅からは徒歩3分ほど。
    ギターが描かれた赤い看板が目印、そのビルを2階に上がる。

    20171220j02photos.jpg

    2階にあがるとこんな感じ、元気よくドアを開けよう。

    20171220j03photos.jpg

    広々としたライブスペースで雰囲気もバッチリ。
    大型のテレビモニターも完備。

    20171220j04photos.jpg

    ライブのない日は、カウンター席でマスターと語らいながら
    しっとりと一杯やるのもいいだろう。

    20171220j05photos.jpg

    とりあえずの、生ビール。

    20171220j06photos.jpg

    「ふわふわつくね」
    外はカリッと中はフワッと、酸味の効いたタレがよくあう。

    書:by「くまお己書道場

    20171220j07photos.jpg

    ホッピーがあるのはかなり嬉しい。
    白も黒もあり。

    20171220j08photos.jpg

    「皮衛門」鶏皮ポン酢
    ネーミングが面白い、サックっとした食感と中のもちもち感が癖になる。

    書:by「くまお己書道場

    20171220j09photos.jpg

    ここにくるとなんだか書きたくなってしまう。
    熱い男と女のポスターに交じって酔っ払いが描いたものをこんな
    ご丁寧に飾っていただくのは恐縮だ、ありがたい感謝。

    20171220j10photos.jpg

    調子にのって、色紙に日本酒メニューを描いてみた。
    お値段一律でいろいろな銘柄が楽しめるのはありがたい。

    20171220j11photos.jpg

    そして、これが一番熱い男!
    熱く厳しい中にも優しさ溢れる、音楽をこよなく愛する男。

    来年には新しく生まれ変わった「Janny」と「くまお己書道場」とのコラボイベントも計画中。



    店名:音楽あふれる居酒屋さん「LIVE STATION Janny(ジャニー)」
    所在地:上尾市谷津2-2-22吉田ビル2F
    電話:048-780-2247
    営業時間:
    定休日:
    ホームページ:https://www.facebook.com/LIVE-Station-Janny-1908196009441552/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2017/12/21

    イタリアン「トラットリアルーチェ」~ランチでふらっとイタリアン

    20171214l01photos.jpg

    日進郵便局で荷物を出し終え、ひと息。
    帰り道にある赤い屋根、あ~生パスタ食べたいな・・・
    「トラットリアルーチェ」ランチ。

    20171214l02photos.jpg

    ワインの品ぞろえもよさげ、夜も寄りたいお店だ。
    このところはコーヒーにも凝りだしたのだそうだ!

    20171214l03photos.jpg

    今日のパスタランチメニューのサラダ。

    20171214l04photos.jpg

    ボロネーズが好きなのだ。
    もちろん生パスタ。
    ほどよいコシがあってうまい。

    20171214l05photos.jpg

    皿に残ったソースは、パンにからめて美味。

    20171214l06photos.jpg

    音楽イベントや手作り系のイベントなども定期的に開催
    されている。

    20171214l07photos.jpg

    そして、なんとオーナーさんのご厚意で、
    定期開催のイベント「癒しとアート展」
    2018年1月21日日曜日12:00~17:00
    にブース出展することになりました!

    なにをやるのかって?
    このブログでちらほら登場する、ゆる~い文字。
    くまお己書道場」として参加させていただきます。
    詳細はまた後程・・・。

    20171214l08photos.jpg

    夜のオープン時間は18:00なんです、というオーナーに
    営業時間と定休日を明記・・・
    もっと大きなのに書かないとですやねえ。


    店名:トラットリアルーチェ
    所在地:さいたま市北区日進町2-1087-4
    電話:048-651-6972
    営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00 
    定休日:火曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2017/12/21

    そば処「種新」~お子様連れでもおやじは楽しめる。

    20171201t01photos.jpg

    カミさんが夜に外出するという、さて夕食をどうしたものか・・・
    今日は作るのも面倒な気分。

    お子様を連れてそば処「種新」へ。
    お子様と言っても反抗期の中学生2名だが・・・。

    20171201t02photos.jpg

    この、昔ながらのアットホームな感じが好きだなあ。
    明るい女将さんが迎えてくれる。

    20171201t03photos.jpg

    33周年なんですな、おめでとうございます。
    そして粋なサービスメニュー。

    20171201t04photos.jpg

    いつもとりあえず生っというわけではない。
    たまには瓶ビールで手酌しながらというのも粋なもんだ。

    20171201t05photos.jpg

    今日は、おやじのお一人様の飲みではない。
    とりあえず蕎麦でも食べていただこう。

    20171201t06photos.jpg

    つまみにカツ煮。
    半分以上子供たちに取られる・・・
    まあ、想定済みだ。

    20171201t07photos.jpg

    モツ煮込。
    食べ盛りの人たちとと呑兵衛おやじとでは食べるペースが違う。
    まあ、おやじは飲めりゃ満足。

    20171201t08photos.jpg

    蕎麦屋ならではの、焼酎蕎麦湯割。
    アツアツだねえ。

    20171201t09photos.jpg

    まだ、食べるって言うからメンチ3つも頼んだが・・・
    二人とも途中でお腹がいっぱいになった模様
    まあ、そんなもんだ(笑)

    居酒屋的なお蕎麦屋さんでもある「種新」さんなのだ。



    店名:そば処「種新」
    所在地:さいたま市北区日進町2-688
    電話:048-663-2885
    営業時間:
    定休日:
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2017/12/09

    北区宮原町 鮨・豆富料理「おがわ」~こだわりの食材と上品な豆腐料理と鮮魚に満足

    かなり久しぶりの、地元推進委員会的おやじ飲み。
    メンバーが気になるお店シリーズということで
    宮原東口駅前通り徒歩3分、 鮨・豆富料理「おがわ」さんへ。

    2017112401photos.jpg

    2013年10月にオープンの「おがわ」さん。
    店主の小川さんは寿司店で15年修業し、開店前に懐石料理も学んだという。

    お店の入り口には、大きな水槽
    雰囲気からして清潔感と丁寧さを醸し出している。

    2017112403photos.jpg

    店内はカウンター席とテーブル席がある。
    カウンターのあるお店は、一人でもふらっと入れる気楽さがる。

    集合時間に少々遅れるものの、お通しの優しいお味に癒される。

    2017112402photos.jpg

    豆腐料理がいい感じ、ふわっと癒されるんですな。
    もちろん鮮魚も美味。

    美味い肴に酒もすすみ・・・
    久しぶりのメンバーの話も盛り上がり・・・

    もっといろいろ食べてるはずなのだが・・・

    写真がこれしかない、いかんなあ。
    しかも地元飲み推進委員会の名刺も忘れ・・・
    いかんなあ。

    また、行きたいお店でございます。
    次回はちゃんとレポせねばあ。



    店名:鮨・豆富料理「おがわ」
    所在地:さいたま市北区宮原町2-21-2
    電話:048-783-3733
    営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00
    定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は日曜日営業、月曜休み)
    ホームページ:http://www.sushi-tofu-ogawa.com/salutation/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2017/12/09

    北区日進町 うなぎ・天ぷら・すっぽん「安じき」4~ランチなうなぎ

    2017101101photos.jpg

    自宅で仕事をしていると、たまには外で食べたくなるものでございます。
    で、ランチな定食もある「安じき」さんへ。

    2017101102photos.jpg

    「安じき」さん実は、定食屋でも居酒屋でもなく
    関東では有名な鰻卸問屋から仕入れる鰻専門店なのでございます。
    こんなサービスも粋ですなあ。

    2017101103photos.jpg

    連れは、カキフライ定食。
    これにマグロが入った小鉢など3品と茶わん蒸しまでついてくる。
    もちろんアツアツ揚げたて。

    2017101104photos.jpg

    何と言ってもうなぎ専門店ですからね、うな重を。

    by「くまお己書道場

    2017101105photos.jpg

    パワフルランチをいただいて、午後も頑張れるわけでございます。
    御馳走様でした。


    店名:うなぎ・天ぷら・すっぽん「安じき」
    所在地:さいたま市北区日進町2-1614
    電話:048-663-0806
    営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:http://www.unagi-aziki.com/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    2017/12/09

    北区吉野町「花いち」~夢のエビフライ三昧が楽しめる

    2017080301photos.jpg

    大宮市場あたりで、ちょっと早めのランチ。
    早めのランチをするときは、早朝から営業している大宮市場が都合よし。

    2017080302photos.jpg

    大宮市場場内には何軒かの飲食店が入っているが
    今日はこちらメディアでも取り上げられている「花いち」さん。
    メニューも豊富だ。

    2017080303photos.jpg

    なんえも、面白いのは、店員さんとじゃんけんをして勝と
    エビフライが倍になるという。

    2017080304photos.jpg

    店内の壁にもメディアで紹介された時の写真が張られている。
    メニューがたくさんあり迷う。

    2017080305photos.jpg

    中おち丼・エビフライをお願いする。
    注文するときに店員さんとじゃんけん、結果は負け。
    ちなみに自分の隣のテーブルの方はじゃんけんに勝利
    トレーの上が笑えるくらいのエビフライ三昧になっている。

    こんな本日の運試しみたいな
    遊び心満載の企画は楽しいですなあ。


    店名:花いち
    所在地:さいたま市北区吉野町2-226-1 大宮綜合食品地方卸売市場内
    電話:048-667-2553
    営業時間:【水~月】10:00~14:30 17:00~20:00 【火】10:00~14:30
    定休日:火曜日
    ホームページ:http://www.hanaichi871.com/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    2017/07/28

    日進ライブ居酒屋「ししまる亭」~ふらっと立ち寄り「魂の注入」

    2017072701photos.jpg

    仕事を終えて都心から満員の電車で地元の駅に降り立つ
    なんとなく、このまま家に帰りたくないな・・・
    なんて思うことはないですか?

    ふらっと、赤ちょうちんに誘われて・・・

    2017072702photos.jpg

    川越線日進駅南口から徒歩1分ほどのライブ居酒屋「ししまる亭」

    おお、今日は熱い男のライブがあるのか・・・

    入り口のすりガラスから店内の様子が見えないので、ちょっと勇気がいりますが
    扉を開けてしまえば、気さくな店主がお迎えしてくれます。

    2017072703photos.jpg

    ライブの会場はこんな感じ、電子ドラムも入ったんですねえ。
    ステージは無いのでお客さんとアーチストがとても近い。

    赤い穴の開いた丸椅子も店主のこだわり。

    2017072704photos.jpg

    ライブハウスというと飲食系がちょっと残念なお店もありますが
    こちらはライブ居酒屋。
    店主こだわりの飲み物、ツマミがあり。

    2017072705photos.jpg

    じつは本日3軒目。
    さっぱりとハイボールにする。

    カティーサークのハイボール。

    2017072706photos.jpg

    ハイボールのベース銘柄はこちらからお好みで選べます。
    その日の気分で店主に相談するのもよいかも。

    2017072707photos.jpg

    2杯目、ティーチャーズのハイボール。
    本日ご主演のアーチスト「さとうもとき」さんとお話させていただきながら飲むという
    贅沢気分なカウンター席。

    2017072708photos.jpg

    オツマミはこれ「ふわふわレバー」
    ほんわか柔かいレバーにタレのアクセント。

    2017072709photos.jpg

    いよいよ熱いライブがスタート。
    アーチストとの距離が近いだけに迫力あり
    熱い思いが心に響いてくる。

    2017072710photos.jpg

    ステージを終えた、アーチスト「さとうもとき」さん。

    北海道室蘭市生まれ。音楽活動歴30年のシンガーソングライター。
    マキシシングルをはじめ、アルバムCDやライブDVDなどをリリースしている。

    2008年には地元北海道の人気番組「のりゆきのトークDE北海道」エンディングテーマに採用、
    同年「フォークジャンボリー岩見沢」に出演、南こうせつ、イルカなどと共演もはたしている。

    現在も多くのライブハウスで活動しており、都内で流し演奏もして勢力的に活動され
    2018年4月11日には赤坂BLITZでのワンマンラブも決定している。

    2017072711photos.jpg

    ちょうど、紙と筆ペンを持っていたので直筆メッセージを書いていただいた。
    書にはその人なりが出てくる、実にパワフルだ。

    彼のライブステージは独特な間合いで身体の奥底から出てくるような歌声
    そして日常のモヤモヤとしたなんだろうこの気持ちは?をストレートにシンプルに
    詩で表現しているので、心にスーッと入ってくるのが魅力的だ。

    さとうもときオフィシャルホームページ
    http://motoki-s.com/index.php

    2017072712photos.jpg

    ししまる亭店主、宍戸さんにも直筆メッセージを書いていただきました。

    ね、筆文字って人が伝わるでしょ。

    2017072713photos.jpg

    ボリューム満点濃厚のししまる亭ナポリタン。

    ちょっと酔っぱらってくると間違えます・・・
    宍戸亭の・・・じゃなくて、ししまる亭のでございます。

    2017072714photos.jpg

    魂の注入をしていただいた「さとうもときさん」から自分へメッセージいただきました。

    昨今のネットデジタル時代だからこそ
    リアルでのライブが心に響くし、筆文字で伝わるのかもしれませんね。

    店を出たのは深夜ですが、ご近所なので歩いて帰るだけ
    これが地元の飲みの良いところでございます。



    店名:「ししまる亭」
    所在地:さいたま市北区日進町2-788 山水の駐車場側
    電話:080-9829-8008
    営業時間:18:30~24:00
    定休日:日曜日
    ホームページ:https://www.facebook.com/shishimarutei/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    2017/07/26

    北区本郷町「松栄庵」~コシのある細麺にコク旨のつゆ、蕎麦は喉越しだよねえ。

    20170726IMG_2543photos.jpg

    なんだか今日はいろいろな事がズレズレなんです。
    こう上手くいかない日ってあるもんだと分かっていても落ち込みますな。

    そして14時近くにやっと昼メシ。
    北区本郷町、うどんと蕎麦の「松栄庵」さんでございます。

    店内は蕎麦屋らしからぬ、ラグジュアリーなソファー席と
    オルゴールのBGMで、これがまたなんだか落ち着くゆったりとした店内。

    奥には座敷席もあり。


    20170726IMG_2536photos.jpg

    自分的には町蕎麦系では、かつ丼セットみたいなパワフルセットを選ぶ傾向にありますが・・・

    蕎麦またはうどんの定番シリーズ、そして天ぷらが基本。
    季節のメニューには冷麦などもあり。
    一品料理でモツ煮込み、鴨くんせい、イイダコの旨煮、板わさなどがあり、呑兵衛心をくすぐる。

    メニューにカツ丼はなし、ミニ天丼があるので
    せいろ蕎麦とミニ天丼をお願いする。

    20170726IMG_2539photos.jpg

    白い蕎麦ですな。
    これは贅沢貴重な更科系。
    しかもセイロが二段、嬉しいですな。

    しっかりコシのある平細麺。
    出汁の効いたコク旨なつけ汁との相性も良し、喉越し抜群、これ好きだわ。

    20170726IMG_2538photos.jpg

    ミニ天丼。
    どっしりと存在感のあるエビちゃん、そうそうご飯はこのぐらいがいいんです。
    ミニ天丼なのにこんなに大きなプリプリのエビを載せちゃうなんて、ありがたや。
    天丼のタレもくどすぎない甘め濃厚。

    いまどきのサクパリ系の天ぷらとは違い、伝統的な衣も旨い天ぷらだ
    具と衣のバランスもよし。
    これツマミにしたいなあ(笑)

    20170726IMG_2540photos.jpg

    御薬味も充実。
    そうそう、一味が欲しくなるんですよ。
    蕎麦湯もついて満足。

    20170726IMG_2542photos.jpg

    接客をしてくれる美人姉妹に帰り際にちょっとお話をさせていただいた。

    入り口左手のスペースで姉がネイルサロンをやっているという。
    「Sally's nail」
    ネイルサロンの営業時間は朝9:00から11:00
    「松栄庵」のランチ営業を挟んで、14:00から20:00なのだそうだ。

    男性のネイルもやっているということなので、たまにはイタリアンレッドのネイルとかいいかもですな。
    で、ネイルが終わったら、蕎麦焼酎の蕎麦湯割に鴨のくんせいかな?

    ネイル&お蕎麦のお問い合わせはコチラ
    電話:048-652-3957


    店名:松栄庵
    所在地:さいたま市北区本郷町1392
    電話:048-652-3957
    営業時間:11:30~20:00(LO19:45)※ランチタイム11:30~14:00
    定休日:毎週木曜日はランチタイムのみ営業
    ホームページ:http://ameblo.jp/myuhy0517/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    松栄庵そば(蕎麦) / 東宮原駅土呂駅

    昼総合点★★★★ 4.0



    2017/07/22

    餃子とラーメンの旨い店「みよし」3~夏は美味い「餃子三兄弟」と生ビールで!

    20170722IMG_2511photos.jpg

    お暑ぅございます。
    暑中お見舞い申し上げます。

    日進1丁目方面の所用で出かけた帰り道
    どうにも暑すぎるので、冷房の効いたオアシス
    餃子とラーメンの旨い店「みよし」へ・・・。

    そして冷たい生ビールで生き返る。

    20170722IMG_2517photos.jpg

    餃子シリーズが充実してます!
    「みよし」さんの餃子のラインナップは「ゆで餃子」を含めた4種類ですが
    今回は、揚げ餃子」「焼き餃子」「鶏餃子」の餃子三兄弟で一杯やります。

    20170722IMG_2518photos.jpg

    「揚げ餃子」
    定番の焼き餃子を揚げ過ぎずカリカリしすぎない、よい揚げ加減。

    20170722IMG_2519photos.jpg

    定番の「焼き餃子」
    具の配合のバランスの良さ。
    いくら食べても飽きない、また食べたくなる餃子。

    これも醤油、辣油だけでなく、塩コショウでいただいても旨い。

    20170722IMG_2520photos.jpg

    そしてこちらが、こだわりの「鶏餃子」
    皮も完全手作りにこだわり、鶏肉のサッパリとした食感が特徴的。
    さらに、自家製醤油糀にお好みでおろしニンニクで食べるとさらに複雑なお味に。

    この、自家製醤油糀がかなり美味い。
    自家製醤油糀の卵かけごはんもあるようだ。
    個人的にはこれをツマミに一杯飲みたい(笑)

    20170722IMG_2524photos.jpg

    真夏にアツアツのラーメンもよいのだが
    ちょっとバテ気味のときは、冷たいつけ麺が食べたくなる。

    「冷汁つけ麺」麺大盛り

    20170722IMG_2525photos.jpg

    「みよし」伝統のクロレラ麺を使用
    しっかりとしたコシとのど越しが心地よい。

    しっかりとしたお味の焼豚はこのままでツマミになる(笑)

    20170722IMG_2526photos.jpg

    こだわりの、信州味噌を使用し、あっさり系の冷たいスープながら
    さりげない濃厚パンチをきかせている。

    添えられた薬味をたっぷり入れるのがおススメ。

    20170722IMG_2529photos.jpg

    暑い日が続いております。
    皆さま適度なビール補給を!?
    いや水分補給を~!




    店名:餃子とラーメンの旨い店「みよし」
    所在地:さいたま市北区日進町1-354-2
    電話:048-667-2043
    営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:https://www.facebook.com/miyoshi2.344/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    餃子とラーメンの旨い店 みよしラーメン / 日進駅

    昼総合点★★★★ 4.2



    2017/07/09

    鶏そば骨付鶏「金嶋」3~夜のメニューがリニューアル!

    20170707DSC01846photos.jpg

    夜のメニューがますます充実、そして金曜日・土曜日は深夜営業も26時まで延長。
    ホッピー飲みたさに、おやじ地元飲み2件目。

    20170707DSC01847photos.jpg

    ベースはキンミヤ。これも嬉しい。
    しかし飲みすぎ注意。(笑)

    20170707DSC01849photos.jpg

    なんとゆで卵が食べ放題!
    これもいいツマミになっちゃうんですなあ。

    20170707DSC01850photos.jpg

    「よだれ鶏」
    さすがは、鶏の卸だけあって、鶏メニューが充実。

    20170707DSC01852photos.jpg

    酒がすすむメニューがいろいろ。

    20170707DSC01854photos.jpg

    骨付き鶏の窯焼き
    パリッとプリッとした食感の鶏さん。

    20170707DSC01856photos.jpg

    そして、〆のラーメン。
    左が細麺のあっさり、右が太麺のこってり。
    ハーフサイズがあるのが嬉しいねえ。

    20170707DSC01858photos.jpg

    右がこってりレギュラー。

    金曜深夜営業を満喫
    店を出たのは午前1時過ぎ。
    地元飲みは、終電を気にしないで飲める
    蒸した夜風に吹かれて歩いて帰るだけ・・・。


    店名:鶏そば骨付鶏「金嶋」
    所在地:さいたま市北区宮原町3-514-5
    電話:048-729-4501
    営業時間:
    11:00~15:00
    月~木 17:30~22:00(L.O 22:00)
    金・土 17:30~26:00(L.O 26:00)
    日 17:30~21:00(L.O 21:00)
    定休日:無休
    ホームページ:http://www.mgate.jp/kaneshima/index.html
    フェイスブックページ:鶏そば骨付鶏「金嶋」公式フェイスブック

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    金嶋ラーメン / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.2


    2017/07/09

    創作料理・寿司「 いろは」~宮原東口駅前に美味い海の幸と和食あり。

    20170707DSC01830photos.jpg

    久しぶりに地元飲みおやじが集う。

    今回は、宮原駅東口ロータリー東口、串揚げYUZAKUのお隣
    創作料理・寿司「 いろは」さんへ。藍の大きな暖簾が目を引く。

    入り口から店内をちょっと覗くとカウンターだけのお店なのか?と
    見えなくもないが、実は奥が広い。

    20170707DSC01831photos.jpg

    刺し身五点盛り
    白のプレートで統一されて盛り付けも美しい。
    寿司もイイが呑兵衛は、刺し盛りでちびちびやりたい。

    20170707DSC01836photos.jpg

    旬ですなあ
    イワシの塩焼き、良質の脂がノリノリ。

    20170707DSC01837photos.jpg

    久しぶりの地元のみは3名様
    話しに夢中になり、写真を撮るのを忘れたり、
    酔っぱらって写真がぶれたり・・・。

    なんだかホッとするお味の玉子焼き。

    20170707DSC01841photos.jpg

    仕事を終えた地元おやじが1名合流。

    刺し身三点盛りで仕切り直し(笑)
    お魚が美味い店でございます。

    20170707DSC01843photos.jpg

    野菜も忘れずに・・・

    20170707DSC01844photos.jpg

    ごぼうの卵とじ。
    どれも優しいお味なんですな。

    厨房は店主お一人で切り盛り。
    美味い魚で楽しませていただきました。



    店名:創作料理・寿司 いろは
    所在地:さいたま市北区宮原町3-361-2
    電話:048-778-8600
    営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    創作料理・寿司 いろは寿司 / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.3


    2017/07/01

    「串焼き亭ねぎ」宮原店4~「ねぎ」のネギは旨い!

    20170629IMG_2419photos.jpg

    またまた小田原方面からお越しいただいたお客様との打ち合わせ、
    あそこにまた行きたいというので「串焼き亭ねぎ」宮原店へ。

    神奈川の人も宮原で飲めるのは湘南新宿ラインや上野東京ラインのおかげ。

    過去の「串焼き亭ねぎ」宮原店の記事はこちらをご参照。
    http://nomonomo55.blog.fc2.com/blog-category-38.html

    20170629IMG_2421photos.jpg

    左から、ぼんぢり、とりもも、かわ
    塩でいただきます。

    20170629IMG_2422photos.jpg

    かしら。
    「ねぎ」特製味噌がよく合う。

    20170629IMG_2423photos.jpg

    「ねぎ」名物、ねぎ天。
    中まで柔らかく衣はパリッと仕上げ。

    20170629IMG_2424photos.jpg

    上が「かみなり」
    メニューには辛口つくねとありますが、
    ちょっとピリッとするが美味辛なつくね。

    下が「とり紅天」
    赤いのは紅ショウガ。
    見た感じ辛そうですが、紅ショウガ独特の辛みがクセになる。

    20170629IMG_2425photos.jpg

    味玉天。

    20170629IMG_2426photos.jpg

    中はトロトロの味玉。
    これ好きだわあ。

    20170629IMG_2433photos.jpg

    どのメニューも独創的。
    まだまだ、興味深いメニューが多数あり。

    酒場の夜でございます。


    店名:「串焼き亭ねぎ」宮原店
    所在地:さいたま市北区宮原町3-365
    電話:048-663-9997
    営業時間:17:00~23:00
    定休日:日曜日・祝日
    ホームページ:http://negi-kushiyaki.com/index.html

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。






    ねぎ 宮原店串焼き / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.1



    2017/06/21

    手打うどん 寿庵~このカレーうどんに憧れていたんです。

    20170621DSC01797photos.jpg

    さいたま市にもこだわりの美味なうどん専門店がある。
    全国のうどん屋さんを実食し、多くのレポートに著書も多数
    雑誌メディアなどにも多数登場している。

    寿庵研究所で研究を重ね、麺だけでなく汁までこだわりの素材で
    作り上げる美味なうなどんが「手打うどん 寿庵」で楽しめる。

    20170621DSC01798photos.jpg

    店舗入り口左手、ここで、うどんを打つ。

    20170621DSC01799photos.jpg

    店内はシンプルなモダン和風。
    11:30の開店直後からテーブルが埋まっていく。

    20170621DSC01810photos.jpg

    肉汁うどん。
    釜からあげたての麺とつけ汁からは湯気が。

    20170621DSC01811photos.jpg

    風味豊かな濃厚でコクのあるつけ汁に
    ショウガが絶妙なアクセントで複雑なつけ汁に仕上がっている。
    つい飲み干してしまう。

    20170621DSC01812photos.jpg

    うどんはコシの加減で賛否が分かれるところだが
    ほどよいモチモチ感と強すぎず弱すぎない、これもまた何とも絶妙。
    つけ汁とのトータルバランスもよい。

    20170621DSC01814photos.jpg

    うわさに聞く、店主自慢の「カレーうどん」
    そう、これが食べたかったのだ。

    このカレーうどんにもバリエーションがあるのだそうだ。
    カレーうどんの単品はもちろんだが、かしわ天や大葉天
    玉子天、竹輪天などが付けることができる。
    カツカレーうどんも気になるところだが、
    今回は、かしわ天、大葉天、玉子天、竹輪天がついた
    「ガッツリトリオカレーうどん」をお願いする。

    20170621DSC01815photos.jpg

    想像以上に見た目は濃厚トロトロなカレーだが
    甘みとコクとスパイシーさが複雑な味をだしている。

    そして食べた後もモタレないのが嬉しい。
    どこか身体にやさしいカレーだ、これなら毎日食べてもいいなあ。

    20170621DSC01816photos.jpg

    このトロトロ加減が麺にほどよく絡む。

    カレーうどんというと決まってワイシャツに跳ねらかしたり
    するところだが、紙エプロンも標準装備で安心していただける。

    20170621DSC01817photos.jpg

    そして見た目も美しい天麩羅たち。
    天つゆにつけても、カレーにつけても、卓上のあら塩につけても美味。

    20170621DSC01820photos.jpg

    玉子の天麩羅、中は半熟、これには、あら塩が合いそうだ。
    なんてことを考えていると飲みたくなる。
    このあら塩も焼が入っていて、美味塩。

    日本酒のラインナップも凄い。
    日本酒を売りにする居酒屋の品ぞろえ以上かもしれない。
    A4サイズのメニューに小さな文字で2ページ半。
    利き酒セットなんかも興味深い。

    日本酒と揚げたての天ぷらと、美味なあら塩があれば
    けっこう楽しめてしまいそうだ。


    店名:手打うどん 寿庵
    所在地:さいたま市北区本郷町167-1 グランドプルミエール 1F
    電話:048-654-3505
    営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)18:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:月曜日・第三火曜日  祝祭日のあたる場合は営業。翌日代休
    ホームページ:http://udon-labo.com/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    手打うどん 寿庵うどん / 土呂駅東宮原駅

    昼総合点★★★★ 4.5



    2017/06/21

    大村庵 宮原駅前~盛り多めのガッツリパワフルランチ

    20170617DSC01745photos.jpg

    宮原駅東口ロータリーを左に進むこと
    150メートルほどの右手にある。
    大村庵 宮原駅前。

    2017061DSC01746photos.jpg

    グリーンの暖簾が印象的。
    大村庵という店名はあちこちで見かけるが基本的にはチェーン店ではなく
    店主の修業先の店名を暖簾分けすることが多いようだ。

    2017061DSC01752photos.jpg

    このところ、寒暖の差が激しいが
    この日は暑かった・・・ので。
    お通しの枝豆が嬉しい。

    2017061DSC01754photos.jpg

    粋に蕎麦だけすすっていきたいところだが
    よくばりな自分は、やっぱりご飯も食べたいとなる。
    こんな合わせ技ができるのも街の蕎麦屋さんのよいところ。
    「合わせかつ重」

    2017061DSC01755photos.jpg

    カツのボリュームもかなりのものだが
    その下のご飯の盛りも多め。
    割り下が甘めでコクがある、ガツガツイケる感じだ。

    2017061DSC01757photos.jpg

    合わせ技系としてはやはり盛りが多めの蕎麦。
    蕎麦ってのはツマミになるもんだねえ。

    2017061DSC01760photos.jpg

    そして、もう一方は、冷ししスタミナ。
    お野菜も摂れてバランスの良いメニュー。

    2017061DSC01762photos.jpg

    こちらも一般的な蕎麦屋さんより盛りは多め。
    なかなか、ガッツリとパワフルにいただいたランチだ。

    2017061DSC01763photos.jpg

    蕎麦湯が付いてくるのだが、この蕎麦湯が美味い。
    とろとろ濃厚な蕎麦湯。

    これで焼酎割できたらいいのにと思いメニューを見ると
    ありました、焼酎の蕎麦湯割り!
    これ冬には最高ですわ。



    店名:大村庵 宮原駅前
    所在地:さいたま市北区宮原町4-2-1
    電話:048-666-1324
    営業時間:11:00~21:00
    定休日:木曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    みやはら 大村庵そば(蕎麦) / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.8


    2017/06/01

    ゑびすけ~実はお好み焼きが人気、だけど旨い魚もある。

    20170527DSC01680photos.jpg

    「ゑびすけ」さんは、2011年に宮原に出店。
    元は2006年の「鉄板焼き・お好み焼き ぶぅすけ 大宮市場店」の創業に始まり
    現在では生パスタのオーダーメイドを行う製麺事業「めんすけ工房」も手掛けている。
    そして、先日ブログでレポートした「みやはら屋」も2017年4月にオープン。

    20170527DSC01681photos.jpg

    お店の場所は、味好きダイニングさんの2軒お隣。
    外観はバーのような雰囲気だ。

    20170527DSC01685photos.jpg

    店内は長椅子のカウンターがメインとテーブル席1卓の落ち着く雰囲気のお店。
    カウンター上に並べられた酒類で、やはり酒場の雰囲気。
    会社帰りにお一人様でフラッと立ち寄るにはちょうど良い。

    20170527DSC01690photos.jpg

    こちらでは、ヱビス マイスターも飲めるのだが、ここは、お好みで・・・白ホッピー。
    ホッピーがあるのは嬉しい。

    20170527DSC01693photos.jpg

    メニューは豊富、興味深いよさげなツマミ類が並ぶ。
    「本日のおすすめ」からお刺し身類をいただく。
    釣りもやるという店主、なかなか旨い魚を出してくれる。

    20170527DSC01696photos.jpg

    生レモンサワー。
    冷えひえのジョッキが飲む気満々にさせてくれる。

    20170527DSC01698photos.jpg

    店主お一人で料理をしている、動きに無駄がない。

    20170527DSC01699photos.jpg

    こちらも、「本日のおすすめ」よりお刺身。
    魚が美味いと酒もすすむのだ。

    20170527DSC01701photos.jpg

    魚好きがつくる刺身は、旨いはずだ。
    そして店主の仕事を見ながらカウンターで一杯やる雰囲気がよい。

    20170527DSC01702photos.jpg

    「ゑびすけ」の売りは鉄板お好み焼き。
    知人からもお好み焼きは、ちょっと時間かかるけど旨いよ!
    という情報も得ている。

    でもね、腹がいっぱいになっちゃいまして、とんぺい焼。

    20170527DSC01704photos.jpg

    旨味のあるふわふわの生地とソースとの相性が抜群。
    これは是非、お好み焼きも食べたくなってくる。

    お持ち帰り用の冷凍生パスタもあり、こちらも興味あり。
    なにかと、興味深い「ゑびすけ」なのでございます。



    店名:ゑびすけ
    所在地:さいたま市北区宮原町3-276-3
    電話:048-663-4870
    営業時間:17:00~翌3:00
    定休日:水曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    えびすけお好み焼き / 宮原駅加茂宮駅東宮原駅

    夜総合点★★★★ 4.4


    2017/05/31

    味好ダイニング(みよしだいにんぐ) 5~来るたびに新しい美味なメニューが!

    20170527DSC01663photos.jpg

    久しぶりの味好ダイニング。
    とりあえず、ハートランドビールでスタート。

    20170527DSC01665photos.jpg

    ちょっと暑くなってきましたからね
    こういうサッパリとした一品が嬉しいところ。

    20170527DSC01667photos.jpg

    このところ、餃子率が高い。
    餃子にビールって合いますからね~
    お店によって餃子のお味も違うから面白い。

    20170527DSC01670photos.jpg

    野菜が摂れる、レバニラいため。
    こういう中華も食べられるところが味好ダイニングのいいところ。

    20170527DSC01672photos.jpg

    中華ですきっ腹が癒されたころに
    旬の一品。
    いろいろ楽しめるところが嬉しい。

    20170527DSC01673photos.jpg

    そしてコレ。
    「豚ばら肉のボルケッタ」
    バルサミコ酢が絡んだソースが絶品。
    肉厚の豚バラとからむ。

    20170527DSC01676photos.jpg

    なかなかのボリューム感だが、お肉は柔らか。
    この流れではビール続行。

    20170527DSC01678photos.jpg

    そして、揚げたてカシューナッツ。
    いろいろなタイプのツマミを楽しめる。
    1軒目は中華。
    2軒目はイタリアン。
    3軒目はバーみたいな・・・
    1軒で3軒分はしごしているくらいに楽しめる。


    店名:味好Dining(みよしだいにんぐ)
    所在地:さいたま市北区宮原町3-276-5
    電話:048-652-1911
    営業時間:11:00~23:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:味好Diningフェイスブックページ

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    らーめんハウス味好中華料理 / 宮原駅加茂宮駅東宮原駅

    夜総合点★★★★ 4.1


    2017/05/24

    「迎春軒」~定食類もあるアットホームな町中華

    20170518IMG_2150photos.jpg

    日進駅東側の踏切を日進小学校方面に向かう途中の左側にある。
    右側のショーケースはちょっと寂しい感じだが、左側には
    商品サンプルが入っている。

    20170518IMG_2151photos.jpg

    懐かしい感じの赤い暖簾は綺麗に手入れされている。
    それなりに歴史を感じる店内だが、きれいに手入れがされている。

    20170518IMG_2156photos.jpg

    アジフライ定食やチキンカツ定食など10以上の
    定食メニューがある。
    カレーラーメン食べたいなあ。

    20170518IMG_2158photos.jpg

    へたれな自分は、スタンダードなラーメン半チャーハンにする。
    これまたシンプルなラーメン、やさしいお味。

    20170518IMG_2159photos.jpg

    半チャーハン、シンプルのチャーハンだが
    これまた町中華なやさしい感じのチャーハン。

    お店はおばさま2名で切り盛りしている。
    貴重な町中華です。



    店名:迎春軒
    所在地:さいたま市北区日進町2-508
    電話:048-665-3348
    営業時間:
    定休日:
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    迎春軒中華料理 / 日進駅鉄道博物館駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.5


    2017/05/10

    串焼き処「彩酉」 日進店~

    20170507DSC01465photos.jpg

    日進南口駅前のビル二階。
    本店は神田、日進は2号店であり
    さらにテレコムセンターにも出店。

    20170507DSC01466photos.jpg

    すだれで仕切られた席は人数によって自由に変えることができる。
    宴会メニューもある。

    母体は肉の卸売、社長さんはさいたま市の方
    そして店長もご近所住まい。
    実は地元密着な串焼き処「彩酉」だったりするのだ。

    20170507DSC01470photos.jpg

    とりあえず生。
    お通しにはレバー煮、柔らかい肉と上品なお味。

    20170507DSC01473photos.jpg

    鶏屋さんですからね、自分の好きな唐揚げを。
    サクッと中は柔らかジューシーなからあげ。

    20170507DSC01476photos.jpg

    鶏もも串。
    鶏の旨味とややプリッとした柔らか肉質。
    タレ好きなのでタレ焼きでいただく。

    20170507DSC01478photos.jpg

    皮串。
    これも自分の好み、皮のタレ焼きはビールがすすむ。
    肉厚なやわらかな皮串。いいじゃない。

    20170507DSC01480photos.jpg

    おすすめメニューより
    里いもの浅漬け。
    さっぱりするねえ、どこかクセになる。

    20170507DSC01483photos.jpg

    こちらもおすすめメニューより
    ハラミのハニーマスタード唐揚げ。

    おっさんはあまりこういう洒落たものは頼まないところだが
    食べてみるとお間からな感じで美味。

    20170507DSC01487photos.jpg

    このレバーが美味。
    ミディアムレアーな焼き加減でトロトロの食感。
    これもタレ焼きにしてみた。

    20170507DSC01488photos.jpg

    あんまりレバーが美味いので
    おすすめメニューから、白レバー串。
    こちらは塩でいただいてみる。

    フォワグラ~的な濃厚トロトロ感、これいいじゃない。
    メニューにはいろいろな部位の串焼きもあり
    店員さんに聞きながら食べたことない部位を試してみるのもよいかも。

    ご近所に旨い店があるのは嬉しい。
    今夜も酒がすすむ・・・。



    店名:串焼き処「彩酉」 日進店
    所在地:さいたま市北区日進町2-1111-2 ハルヤマビル 2F
    電話:048-783-5135
    営業時間:平日17:00~24:00
    定休日:無休
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    彩酉 日進店焼き鳥 / 日進駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.3


    2017/05/09

    藤よし~市場クオリティ、このカツ丼の感じ、好きだ・・・

    20170509IMG_2071photos.jpg

    さいたま市北区吉野町の大宮総合食品地方卸売市場内には
    いくつかの飲食店がある。
    ジャンボカツカレーのキッチンニューほしの
    花いちあたりが有名どころかな。

    藤よしさんは花いちのお隣。

    20170509IMG_2072photos.jpg

    11:00前、ちょっと早めに昼食をとってしまおうと思った時に
    ちょうど通りかかったのが大宮総合食品地方卸売市場。
    市場なら早い時間からやってるじゃないか・・・

    とくにアテもなく車をとめたちょうど前に「藤よし」さん。
    迷いそうなくらいのメニューの数。

    20170509IMG_2077photos.jpg

    なんだかガツンと食べたかったんだよなあ。でカツ丼
    こういう肉厚なかつ丼好きだあ~
    店員さんに写真の許可も気持ちよくオッケーしていただく。

    20170509IMG_2079photos.jpg

    肉厚柔らかジューシーなカツ
    出汁の効いた濃すぎない割りした。
    とろとろの玉ねぎもたっぷり。

    ガッツリ満腹満足なかつ丼。
    他のメニューも食べてみたいところだ。



    店名:藤よし
    所在地:さいたま市北区吉野町2-226-1
    電話:048-666-0804
    営業時間:5:00~13:30
    定休日:日曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    藤よし定食・食堂 / 吉野原駅

    昼総合点★★★★ 4.4



    2017/05/07

    みやはら屋~名物いろいろ「火鍋しゃぶしゃぶ」は刺激的で美味!

    20170502DSC01433photos.jpg

    2017年4月28日に宮原東口に居酒屋の新店が登場。
    店の入り口は横の路地の粋な暖簾をくぐっていく。

    20170502DSC01436photos.jpg

    キャラがたちまくりの、みやはら屋名物"小店長"林さん。
    粋な雰囲気で楽しい気分をさらに盛り上げてくれる。

    20170502DSC01439photos.jpg

    飲み物メニューもちょっと面白い。
    左がグラスがキンキンに冷えたキリンラガー生。
    右が、みやはら屋名物ウイスピー。(ホッピーとウイスキー)

    20170502DSC01440photos.jpg

    旬の新鮮ホタルイカ。
    酸味をおさえた酢味噌が美味。

    20170502DSC01444photos.jpg

    梅干しサワーには梅が二個も入る。
    もちろん、ジョッキに残った梅干しに「中」だけ足すことも可能。
    キンキンに冷えたジョッキも嬉しい。

    20170502DSC01446photos.jpg

    本日のおすすめから「鰆(さわら)」の刺身。
    鰆ってこんなに柔らかくて甘みのある魚だったとは・・・。

    20170502DSC01448photos.jpg

    みやはら屋の生レモンサワー。
    このレモンは凍らせてある、サワーを飲み進めていくと
    だんだんとレモンが溶けていくのだ。
    こんなにたくさん入っているのも嬉しい。

    20170502DSC01449photos.jpg

    なんだか楽しすぎてこのメニューの名前を失念。
    というかこれ自分食べてない気がする・・・先に食べられてしまったのか?(笑)

    20170502DSC01451photos.jpg

    いろいろと刺激的なみやはら屋。
    こうなると名物のボスキャラも試してみたくなる。
    名物「火鍋しゃぶしゃぶ」

    小店長 林さん。
    動画も撮っちゃってくださいとのことで
    これは動画でおとどけ、迫力満点の火鍋しゃぶしゃぶ。




    20170502DSC01456photos.jpg

    みやはら屋の生グレープフルーツサワー。
    これもグレープフルーツが凍っている。
    しかもこの量、ああすてき。

    20170502DSC01459photos.jpg

    メニューの書き方も目をひくものばかり。
    「みやはらナポリタン」って
    どんなもんだと好奇心旺盛のおっさんたちは思うわけで・・・。

    どこか懐かしい感じで納得のナポリタン。

    また行きたくなる刺激的で面白いお店が登場しましたね!



    店名:みやはら屋
    所在地:さいたま市北区宮原町3-273
    電話:
    営業時間:19:00~24:00(仮)
    定休日:日曜日
    ホームページ:https://www.facebook.com/miyaharaya/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    みやはら屋居酒屋 / 宮原駅加茂宮駅東宮原駅

    夜総合点★★★★ 4.3