2018/05/07

    フェイスブック「宮原・日進 地元飲み推進委員会」グループができました。

    さいたま市北区発
    宮原・日進町 ランチと酒場放浪記~地元飲み推進委員会では

    フェイスブック「宮原・日進 地元飲み推進委員会」グループをつくりました。

    さいたま市北区発。宮原・日進町 ランチと酒場放浪記~地元飲み推進委員会。
    酒場愛のある、ご近所好きの方なら【どなたでも参加可能】です。
    飲んだ後に混雑した電車に乗って帰るのはイヤですよねえ。ご近所だったら夜風に吹かれながら終電も気にせず帰れるんです。けっこうご近所にも楽しいお店があるのではないかと探検中。このグループは、地元に帰ってホッと一息つきたい人と楽しく交流するグループですのでお店の優劣をつけるものではありません。昼間のランチ情報もウェルカム。
    お店の方の参加も大歓迎です、ぜひお店の宣伝をしてくださいませ。
    酒場より愛を込めて・・・。
    ※関係の無い投稿または、管理者が不適切と判断した投稿は削除させていただく場合がございます。ご理解のほど宜しくお願い致します。

    フェイスブック「宮原・日進 地元飲み推進委員会」グループ


    20170507DSC01009photos.jpg


    スポンサーサイト
    2017/07/28

    日進ライブ居酒屋「ししまる亭」~ふらっと立ち寄り「魂の注入」

    2017072701photos.jpg

    仕事を終えて都心から満員の電車で地元の駅に降り立つ
    なんとなく、このまま家に帰りたくないな・・・
    なんて思うことはないですか?

    ふらっと、赤ちょうちんに誘われて・・・

    2017072702photos.jpg

    川越線日進駅南口から徒歩1分ほどのライブ居酒屋「ししまる亭」

    おお、今日は熱い男のライブがあるのか・・・

    入り口のすりガラスから店内の様子が見えないので、ちょっと勇気がいりますが
    扉を開けてしまえば、気さくな店主がお迎えしてくれます。

    2017072703photos.jpg

    ライブの会場はこんな感じ、電子ドラムも入ったんですねえ。
    ステージは無いのでお客さんとアーチストがとても近い。

    赤い穴の開いた丸椅子も店主のこだわり。

    2017072704photos.jpg

    ライブハウスというと飲食系がちょっと残念なお店もありますが
    こちらはライブ居酒屋。
    店主こだわりの飲み物、ツマミがあり。

    2017072705photos.jpg

    じつは本日3軒目。
    さっぱりとハイボールにする。

    カティーサークのハイボール。

    2017072706photos.jpg

    ハイボールのベース銘柄はこちらからお好みで選べます。
    その日の気分で店主に相談するのもよいかも。

    2017072707photos.jpg

    2杯目、ティーチャーズのハイボール。
    本日ご主演のアーチスト「さとうもとき」さんとお話させていただきながら飲むという
    贅沢気分なカウンター席。

    2017072708photos.jpg

    オツマミはこれ「ふわふわレバー」
    ほんわか柔かいレバーにタレのアクセント。

    2017072709photos.jpg

    いよいよ熱いライブがスタート。
    アーチストとの距離が近いだけに迫力あり
    熱い思いが心に響いてくる。

    2017072710photos.jpg

    ステージを終えた、アーチスト「さとうもとき」さん。

    北海道室蘭市生まれ。音楽活動歴30年のシンガーソングライター。
    マキシシングルをはじめ、アルバムCDやライブDVDなどをリリースしている。

    2008年には地元北海道の人気番組「のりゆきのトークDE北海道」エンディングテーマに採用、
    同年「フォークジャンボリー岩見沢」に出演、南こうせつ、イルカなどと共演もはたしている。

    現在も多くのライブハウスで活動しており、都内で流し演奏もして勢力的に活動され
    2018年4月11日には赤坂BLITZでのワンマンラブも決定している。

    2017072711photos.jpg

    ちょうど、紙と筆ペンを持っていたので直筆メッセージを書いていただいた。
    書にはその人なりが出てくる、実にパワフルだ。

    彼のライブステージは独特な間合いで身体の奥底から出てくるような歌声
    そして日常のモヤモヤとしたなんだろうこの気持ちは?をストレートにシンプルに
    詩で表現しているので、心にスーッと入ってくるのが魅力的だ。

    さとうもときオフィシャルホームページ
    http://motoki-s.com/index.php

    2017072712photos.jpg

    ししまる亭店主、宍戸さんにも直筆メッセージを書いていただきました。

    ね、筆文字って人が伝わるでしょ。

    2017072713photos.jpg

    ボリューム満点濃厚のししまる亭ナポリタン。

    ちょっと酔っぱらってくると間違えます・・・
    宍戸亭の・・・じゃなくて、ししまる亭のでございます。

    2017072714photos.jpg

    魂の注入をしていただいた「さとうもときさん」から自分へメッセージいただきました。

    昨今のネットデジタル時代だからこそ
    リアルでのライブが心に響くし、筆文字で伝わるのかもしれませんね。

    店を出たのは深夜ですが、ご近所なので歩いて帰るだけ
    これが地元の飲みの良いところでございます。



    店名:「ししまる亭」
    所在地:さいたま市北区日進町2-788 山水の駐車場側
    電話:080-9829-8008
    営業時間:18:30~24:00
    定休日:日曜日
    ホームページ:https://www.facebook.com/shishimarutei/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    2017/07/26

    北区本郷町「松栄庵」~コシのある細麺にコク旨のつゆ、蕎麦は喉越しだよねえ。

    20170726IMG_2543photos.jpg

    なんだか今日はいろいろな事がズレズレなんです。
    こう上手くいかない日ってあるもんだと分かっていても落ち込みますな。

    そして14時近くにやっと昼メシ。
    北区本郷町、うどんと蕎麦の「松栄庵」さんでございます。

    店内は蕎麦屋らしからぬ、ラグジュアリーなソファー席と
    オルゴールのBGMで、これがまたなんだか落ち着くゆったりとした店内。

    奥には座敷席もあり。


    20170726IMG_2536photos.jpg

    自分的には町蕎麦系では、かつ丼セットみたいなパワフルセットを選ぶ傾向にありますが・・・

    蕎麦またはうどんの定番シリーズ、そして天ぷらが基本。
    季節のメニューには冷麦などもあり。
    一品料理でモツ煮込み、鴨くんせい、イイダコの旨煮、板わさなどがあり、呑兵衛心をくすぐる。

    メニューにカツ丼はなし、ミニ天丼があるので
    せいろ蕎麦とミニ天丼をお願いする。

    20170726IMG_2539photos.jpg

    白い蕎麦ですな。
    これは贅沢貴重な更科系。
    しかもセイロが二段、嬉しいですな。

    しっかりコシのある平細麺。
    出汁の効いたコク旨なつけ汁との相性も良し、喉越し抜群、これ好きだわ。

    20170726IMG_2538photos.jpg

    ミニ天丼。
    どっしりと存在感のあるエビちゃん、そうそうご飯はこのぐらいがいいんです。
    ミニ天丼なのにこんなに大きなプリプリのエビを載せちゃうなんて、ありがたや。
    天丼のタレもくどすぎない甘め濃厚。

    いまどきのサクパリ系の天ぷらとは違い、伝統的な衣も旨い天ぷらだ
    具と衣のバランスもよし。
    これツマミにしたいなあ(笑)

    20170726IMG_2540photos.jpg

    御薬味も充実。
    そうそう、一味が欲しくなるんですよ。
    蕎麦湯もついて満足。

    20170726IMG_2542photos.jpg

    接客をしてくれる美人姉妹に帰り際にちょっとお話をさせていただいた。

    入り口左手のスペースで姉がネイルサロンをやっているという。
    「Sally's nail」
    ネイルサロンの営業時間は朝9:00から11:00
    「松栄庵」のランチ営業を挟んで、14:00から20:00なのだそうだ。

    男性のネイルもやっているということなので、たまにはイタリアンレッドのネイルとかいいかもですな。
    で、ネイルが終わったら、蕎麦焼酎の蕎麦湯割に鴨のくんせいかな?

    ネイル&お蕎麦のお問い合わせはコチラ
    電話:048-652-3957


    店名:松栄庵
    所在地:さいたま市北区本郷町1392
    電話:048-652-3957
    営業時間:11:30~20:00(LO19:45)※ランチタイム11:30~14:00
    定休日:毎週木曜日はランチタイムのみ営業
    ホームページ:http://ameblo.jp/myuhy0517/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    松栄庵そば(蕎麦) / 東宮原駅土呂駅

    昼総合点★★★★ 4.0



    2017/07/22

    餃子とラーメンの旨い店「みよし」3~夏は美味い「餃子三兄弟」と生ビールで!

    20170722IMG_2511photos.jpg

    お暑ぅございます。
    暑中お見舞い申し上げます。

    日進1丁目方面の所用で出かけた帰り道
    どうにも暑すぎるので、冷房の効いたオアシス
    餃子とラーメンの旨い店「みよし」へ・・・。

    そして冷たい生ビールで生き返る。

    20170722IMG_2517photos.jpg

    餃子シリーズが充実してます!
    「みよし」さんの餃子のラインナップは「ゆで餃子」を含めた4種類ですが
    今回は、揚げ餃子」「焼き餃子」「鶏餃子」の餃子三兄弟で一杯やります。

    20170722IMG_2518photos.jpg

    「揚げ餃子」
    定番の焼き餃子を揚げ過ぎずカリカリしすぎない、よい揚げ加減。

    20170722IMG_2519photos.jpg

    定番の「焼き餃子」
    具の配合のバランスの良さ。
    いくら食べても飽きない、また食べたくなる餃子。

    これも醤油、辣油だけでなく、塩コショウでいただいても旨い。

    20170722IMG_2520photos.jpg

    そしてこちらが、こだわりの「鶏餃子」
    皮も完全手作りにこだわり、鶏肉のサッパリとした食感が特徴的。
    さらに、自家製醤油糀にお好みでおろしニンニクで食べるとさらに複雑なお味に。

    この、自家製醤油糀がかなり美味い。
    自家製醤油糀の卵かけごはんもあるようだ。
    個人的にはこれをツマミに一杯飲みたい(笑)

    20170722IMG_2524photos.jpg

    真夏にアツアツのラーメンもよいのだが
    ちょっとバテ気味のときは、冷たいつけ麺が食べたくなる。

    「冷汁つけ麺」麺大盛り

    20170722IMG_2525photos.jpg

    「みよし」伝統のクロレラ麺を使用
    しっかりとしたコシとのど越しが心地よい。

    しっかりとしたお味の焼豚はこのままでツマミになる(笑)

    20170722IMG_2526photos.jpg

    こだわりの、信州味噌を使用し、あっさり系の冷たいスープながら
    さりげない濃厚パンチをきかせている。

    添えられた薬味をたっぷり入れるのがおススメ。

    20170722IMG_2529photos.jpg

    暑い日が続いております。
    皆さま適度なビール補給を!?
    いや水分補給を~!




    店名:餃子とラーメンの旨い店「みよし」
    所在地:さいたま市北区日進町1-354-2
    電話:048-667-2043
    営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:https://www.facebook.com/miyoshi2.344/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    餃子とラーメンの旨い店 みよしラーメン / 日進駅

    昼総合点★★★★ 4.2



    2017/07/09

    鶏そば骨付鶏「金嶋」3~夜のメニューがリニューアル!

    20170707DSC01846photos.jpg

    夜のメニューがますます充実、そして金曜日・土曜日は深夜営業も26時まで延長。
    ホッピー飲みたさに、おやじ地元飲み2件目。

    20170707DSC01847photos.jpg

    ベースはキンミヤ。これも嬉しい。
    しかし飲みすぎ注意。(笑)

    20170707DSC01849photos.jpg

    なんとゆで卵が食べ放題!
    これもいいツマミになっちゃうんですなあ。

    20170707DSC01850photos.jpg

    「よだれ鶏」
    さすがは、鶏の卸だけあって、鶏メニューが充実。

    20170707DSC01852photos.jpg

    酒がすすむメニューがいろいろ。

    20170707DSC01854photos.jpg

    骨付き鶏の窯焼き
    パリッとプリッとした食感の鶏さん。

    20170707DSC01856photos.jpg

    そして、〆のラーメン。
    左が細麺のあっさり、右が太麺のこってり。
    ハーフサイズがあるのが嬉しいねえ。

    20170707DSC01858photos.jpg

    右がこってりレギュラー。

    金曜深夜営業を満喫
    店を出たのは午前1時過ぎ。
    地元飲みは、終電を気にしないで飲める
    蒸した夜風に吹かれて歩いて帰るだけ・・・。


    店名:鶏そば骨付鶏「金嶋」
    所在地:さいたま市北区宮原町3-514-5
    電話:048-729-4501
    営業時間:
    11:00~15:00
    月~木 17:30~22:00(L.O 22:00)
    金・土 17:30~26:00(L.O 26:00)
    日 17:30~21:00(L.O 21:00)
    定休日:無休
    ホームページ:http://www.mgate.jp/kaneshima/index.html
    フェイスブックページ:鶏そば骨付鶏「金嶋」公式フェイスブック

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    金嶋ラーメン / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.2


    2017/07/09

    創作料理・寿司「 いろは」~宮原東口駅前に美味い海の幸と和食あり。

    20170707DSC01830photos.jpg

    久しぶりに地元飲みおやじが集う。

    今回は、宮原駅東口ロータリー東口、串揚げYUZAKUのお隣
    創作料理・寿司「 いろは」さんへ。藍の大きな暖簾が目を引く。

    入り口から店内をちょっと覗くとカウンターだけのお店なのか?と
    見えなくもないが、実は奥が広い。

    20170707DSC01831photos.jpg

    刺し身五点盛り
    白のプレートで統一されて盛り付けも美しい。
    寿司もイイが呑兵衛は、刺し盛りでちびちびやりたい。

    20170707DSC01836photos.jpg

    旬ですなあ
    イワシの塩焼き、良質の脂がノリノリ。

    20170707DSC01837photos.jpg

    久しぶりの地元のみは3名様
    話しに夢中になり、写真を撮るのを忘れたり、
    酔っぱらって写真がぶれたり・・・。

    なんだかホッとするお味の玉子焼き。

    20170707DSC01841photos.jpg

    仕事を終えた地元おやじが1名合流。

    刺し身三点盛りで仕切り直し(笑)
    お魚が美味い店でございます。

    20170707DSC01843photos.jpg

    野菜も忘れずに・・・

    20170707DSC01844photos.jpg

    ごぼうの卵とじ。
    どれも優しいお味なんですな。

    厨房は店主お一人で切り盛り。
    美味い魚で楽しませていただきました。



    店名:創作料理・寿司 いろは
    所在地:さいたま市北区宮原町3-361-2
    電話:048-778-8600
    営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    創作料理・寿司 いろは寿司 / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.3


    2017/07/01

    「串焼き亭ねぎ」宮原店4~「ねぎ」のネギは旨い!

    20170629IMG_2419photos.jpg

    またまた小田原方面からお越しいただいたお客様との打ち合わせ、
    あそこにまた行きたいというので「串焼き亭ねぎ」宮原店へ。

    神奈川の人も宮原で飲めるのは湘南新宿ラインや上野東京ラインのおかげ。

    過去の「串焼き亭ねぎ」宮原店の記事はこちらをご参照。
    http://nomonomo55.blog.fc2.com/blog-category-38.html

    20170629IMG_2421photos.jpg

    左から、ぼんぢり、とりもも、かわ
    塩でいただきます。

    20170629IMG_2422photos.jpg

    かしら。
    「ねぎ」特製味噌がよく合う。

    20170629IMG_2423photos.jpg

    「ねぎ」名物、ねぎ天。
    中まで柔らかく衣はパリッと仕上げ。

    20170629IMG_2424photos.jpg

    上が「かみなり」
    メニューには辛口つくねとありますが、
    ちょっとピリッとするが美味辛なつくね。

    下が「とり紅天」
    赤いのは紅ショウガ。
    見た感じ辛そうですが、紅ショウガ独特の辛みがクセになる。

    20170629IMG_2425photos.jpg

    味玉天。

    20170629IMG_2426photos.jpg

    中はトロトロの味玉。
    これ好きだわあ。

    20170629IMG_2433photos.jpg

    どのメニューも独創的。
    まだまだ、興味深いメニューが多数あり。

    酒場の夜でございます。


    店名:「串焼き亭ねぎ」宮原店
    所在地:さいたま市北区宮原町3-365
    電話:048-663-9997
    営業時間:17:00~23:00
    定休日:日曜日・祝日
    ホームページ:http://negi-kushiyaki.com/index.html

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。






    ねぎ 宮原店串焼き / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.1



    2017/06/21

    手打うどん 寿庵~このカレーうどんに憧れていたんです。

    20170621DSC01797photos.jpg

    さいたま市にもこだわりの美味なうどん専門店がある。
    全国のうどん屋さんを実食し、多くのレポートに著書も多数
    雑誌メディアなどにも多数登場している。

    寿庵研究所で研究を重ね、麺だけでなく汁までこだわりの素材で
    作り上げる美味なうなどんが「手打うどん 寿庵」で楽しめる。

    20170621DSC01798photos.jpg

    店舗入り口左手、ここで、うどんを打つ。

    20170621DSC01799photos.jpg

    店内はシンプルなモダン和風。
    11:30の開店直後からテーブルが埋まっていく。

    20170621DSC01810photos.jpg

    肉汁うどん。
    釜からあげたての麺とつけ汁からは湯気が。

    20170621DSC01811photos.jpg

    風味豊かな濃厚でコクのあるつけ汁に
    ショウガが絶妙なアクセントで複雑なつけ汁に仕上がっている。
    つい飲み干してしまう。

    20170621DSC01812photos.jpg

    うどんはコシの加減で賛否が分かれるところだが
    ほどよいモチモチ感と強すぎず弱すぎない、これもまた何とも絶妙。
    つけ汁とのトータルバランスもよい。

    20170621DSC01814photos.jpg

    うわさに聞く、店主自慢の「カレーうどん」
    そう、これが食べたかったのだ。

    このカレーうどんにもバリエーションがあるのだそうだ。
    カレーうどんの単品はもちろんだが、かしわ天や大葉天
    玉子天、竹輪天などが付けることができる。
    カツカレーうどんも気になるところだが、
    今回は、かしわ天、大葉天、玉子天、竹輪天がついた
    「ガッツリトリオカレーうどん」をお願いする。

    20170621DSC01815photos.jpg

    想像以上に見た目は濃厚トロトロなカレーだが
    甘みとコクとスパイシーさが複雑な味をだしている。

    そして食べた後もモタレないのが嬉しい。
    どこか身体にやさしいカレーだ、これなら毎日食べてもいいなあ。

    20170621DSC01816photos.jpg

    このトロトロ加減が麺にほどよく絡む。

    カレーうどんというと決まってワイシャツに跳ねらかしたり
    するところだが、紙エプロンも標準装備で安心していただける。

    20170621DSC01817photos.jpg

    そして見た目も美しい天麩羅たち。
    天つゆにつけても、カレーにつけても、卓上のあら塩につけても美味。

    20170621DSC01820photos.jpg

    玉子の天麩羅、中は半熟、これには、あら塩が合いそうだ。
    なんてことを考えていると飲みたくなる。
    このあら塩も焼が入っていて、美味塩。

    日本酒のラインナップも凄い。
    日本酒を売りにする居酒屋の品ぞろえ以上かもしれない。
    A4サイズのメニューに小さな文字で2ページ半。
    利き酒セットなんかも興味深い。

    日本酒と揚げたての天ぷらと、美味なあら塩があれば
    けっこう楽しめてしまいそうだ。


    店名:手打うどん 寿庵
    所在地:さいたま市北区本郷町167-1 グランドプルミエール 1F
    電話:048-654-3505
    営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)18:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:月曜日・第三火曜日  祝祭日のあたる場合は営業。翌日代休
    ホームページ:http://udon-labo.com/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    手打うどん 寿庵うどん / 土呂駅東宮原駅

    昼総合点★★★★ 4.5



    2017/06/21

    大村庵 宮原駅前~盛り多めのガッツリパワフルランチ

    20170617DSC01745photos.jpg

    宮原駅東口ロータリーを左に進むこと
    150メートルほどの右手にある。
    大村庵 宮原駅前。

    2017061DSC01746photos.jpg

    グリーンの暖簾が印象的。
    大村庵という店名はあちこちで見かけるが基本的にはチェーン店ではなく
    店主の修業先の店名を暖簾分けすることが多いようだ。

    2017061DSC01752photos.jpg

    このところ、寒暖の差が激しいが
    この日は暑かった・・・ので。
    お通しの枝豆が嬉しい。

    2017061DSC01754photos.jpg

    粋に蕎麦だけすすっていきたいところだが
    よくばりな自分は、やっぱりご飯も食べたいとなる。
    こんな合わせ技ができるのも街の蕎麦屋さんのよいところ。
    「合わせかつ重」

    2017061DSC01755photos.jpg

    カツのボリュームもかなりのものだが
    その下のご飯の盛りも多め。
    割り下が甘めでコクがある、ガツガツイケる感じだ。

    2017061DSC01757photos.jpg

    合わせ技系としてはやはり盛りが多めの蕎麦。
    蕎麦ってのはツマミになるもんだねえ。

    2017061DSC01760photos.jpg

    そして、もう一方は、冷ししスタミナ。
    お野菜も摂れてバランスの良いメニュー。

    2017061DSC01762photos.jpg

    こちらも一般的な蕎麦屋さんより盛りは多め。
    なかなか、ガッツリとパワフルにいただいたランチだ。

    2017061DSC01763photos.jpg

    蕎麦湯が付いてくるのだが、この蕎麦湯が美味い。
    とろとろ濃厚な蕎麦湯。

    これで焼酎割できたらいいのにと思いメニューを見ると
    ありました、焼酎の蕎麦湯割り!
    これ冬には最高ですわ。



    店名:大村庵 宮原駅前
    所在地:さいたま市北区宮原町4-2-1
    電話:048-666-1324
    営業時間:11:00~21:00
    定休日:木曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    みやはら 大村庵そば(蕎麦) / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.8


    2017/06/01

    ゑびすけ~実はお好み焼きが人気、だけど旨い魚もある。

    20170527DSC01680photos.jpg

    「ゑびすけ」さんは、2011年に宮原に出店。
    元は2006年の「鉄板焼き・お好み焼き ぶぅすけ 大宮市場店」の創業に始まり
    現在では生パスタのオーダーメイドを行う製麺事業「めんすけ工房」も手掛けている。
    そして、先日ブログでレポートした「みやはら屋」も2017年4月にオープン。

    20170527DSC01681photos.jpg

    お店の場所は、味好きダイニングさんの2軒お隣。
    外観はバーのような雰囲気だ。

    20170527DSC01685photos.jpg

    店内は長椅子のカウンターがメインとテーブル席1卓の落ち着く雰囲気のお店。
    カウンター上に並べられた酒類で、やはり酒場の雰囲気。
    会社帰りにお一人様でフラッと立ち寄るにはちょうど良い。

    20170527DSC01690photos.jpg

    こちらでは、ヱビス マイスターも飲めるのだが、ここは、お好みで・・・白ホッピー。
    ホッピーがあるのは嬉しい。

    20170527DSC01693photos.jpg

    メニューは豊富、興味深いよさげなツマミ類が並ぶ。
    「本日のおすすめ」からお刺し身類をいただく。
    釣りもやるという店主、なかなか旨い魚を出してくれる。

    20170527DSC01696photos.jpg

    生レモンサワー。
    冷えひえのジョッキが飲む気満々にさせてくれる。

    20170527DSC01698photos.jpg

    店主お一人で料理をしている、動きに無駄がない。

    20170527DSC01699photos.jpg

    こちらも、「本日のおすすめ」よりお刺身。
    魚が美味いと酒もすすむのだ。

    20170527DSC01701photos.jpg

    魚好きがつくる刺身は、旨いはずだ。
    そして店主の仕事を見ながらカウンターで一杯やる雰囲気がよい。

    20170527DSC01702photos.jpg

    「ゑびすけ」の売りは鉄板お好み焼き。
    知人からもお好み焼きは、ちょっと時間かかるけど旨いよ!
    という情報も得ている。

    でもね、腹がいっぱいになっちゃいまして、とんぺい焼。

    20170527DSC01704photos.jpg

    旨味のあるふわふわの生地とソースとの相性が抜群。
    これは是非、お好み焼きも食べたくなってくる。

    お持ち帰り用の冷凍生パスタもあり、こちらも興味あり。
    なにかと、興味深い「ゑびすけ」なのでございます。



    店名:ゑびすけ
    所在地:さいたま市北区宮原町3-276-3
    電話:048-663-4870
    営業時間:17:00~翌3:00
    定休日:水曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    えびすけお好み焼き / 宮原駅加茂宮駅東宮原駅

    夜総合点★★★★ 4.4


    2017/05/31

    味好ダイニング(みよしだいにんぐ) 5~来るたびに新しい美味なメニューが!

    20170527DSC01663photos.jpg

    久しぶりの味好ダイニング。
    とりあえず、ハートランドビールでスタート。

    20170527DSC01665photos.jpg

    ちょっと暑くなってきましたからね
    こういうサッパリとした一品が嬉しいところ。

    20170527DSC01667photos.jpg

    このところ、餃子率が高い。
    餃子にビールって合いますからね~
    お店によって餃子のお味も違うから面白い。

    20170527DSC01670photos.jpg

    野菜が摂れる、レバニラいため。
    こういう中華も食べられるところが味好ダイニングのいいところ。

    20170527DSC01672photos.jpg

    中華ですきっ腹が癒されたころに
    旬の一品。
    いろいろ楽しめるところが嬉しい。

    20170527DSC01673photos.jpg

    そしてコレ。
    「豚ばら肉のボルケッタ」
    バルサミコ酢が絡んだソースが絶品。
    肉厚の豚バラとからむ。

    20170527DSC01676photos.jpg

    なかなかのボリューム感だが、お肉は柔らか。
    この流れではビール続行。

    20170527DSC01678photos.jpg

    そして、揚げたてカシューナッツ。
    いろいろなタイプのツマミを楽しめる。
    1軒目は中華。
    2軒目はイタリアン。
    3軒目はバーみたいな・・・
    1軒で3軒分はしごしているくらいに楽しめる。


    店名:味好Dining(みよしだいにんぐ)
    所在地:さいたま市北区宮原町3-276-5
    電話:048-652-1911
    営業時間:11:00~23:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:味好Diningフェイスブックページ

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    らーめんハウス味好中華料理 / 宮原駅加茂宮駅東宮原駅

    夜総合点★★★★ 4.1


    2017/05/24

    「迎春軒」~定食類もあるアットホームな町中華

    20170518IMG_2150photos.jpg

    日進駅東側の踏切を日進小学校方面に向かう途中の左側にある。
    右側のショーケースはちょっと寂しい感じだが、左側には
    商品サンプルが入っている。

    20170518IMG_2151photos.jpg

    懐かしい感じの赤い暖簾は綺麗に手入れされている。
    それなりに歴史を感じる店内だが、きれいに手入れがされている。

    20170518IMG_2156photos.jpg

    アジフライ定食やチキンカツ定食など10以上の
    定食メニューがある。
    カレーラーメン食べたいなあ。

    20170518IMG_2158photos.jpg

    へたれな自分は、スタンダードなラーメン半チャーハンにする。
    これまたシンプルなラーメン、やさしいお味。

    20170518IMG_2159photos.jpg

    半チャーハン、シンプルのチャーハンだが
    これまた町中華なやさしい感じのチャーハン。

    お店はおばさま2名で切り盛りしている。
    貴重な町中華です。



    店名:迎春軒
    所在地:さいたま市北区日進町2-508
    電話:048-665-3348
    営業時間:
    定休日:
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    迎春軒中華料理 / 日進駅鉄道博物館駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.5


    2017/05/10

    串焼き処「彩酉」 日進店~

    20170507DSC01465photos.jpg

    日進南口駅前のビル二階。
    本店は神田、日進は2号店であり
    さらにテレコムセンターにも出店。

    20170507DSC01466photos.jpg

    すだれで仕切られた席は人数によって自由に変えることができる。
    宴会メニューもある。

    母体は肉の卸売、社長さんはさいたま市の方
    そして店長もご近所住まい。
    実は地元密着な串焼き処「彩酉」だったりするのだ。

    20170507DSC01470photos.jpg

    とりあえず生。
    お通しにはレバー煮、柔らかい肉と上品なお味。

    20170507DSC01473photos.jpg

    鶏屋さんですからね、自分の好きな唐揚げを。
    サクッと中は柔らかジューシーなからあげ。

    20170507DSC01476photos.jpg

    鶏もも串。
    鶏の旨味とややプリッとした柔らか肉質。
    タレ好きなのでタレ焼きでいただく。

    20170507DSC01478photos.jpg

    皮串。
    これも自分の好み、皮のタレ焼きはビールがすすむ。
    肉厚なやわらかな皮串。いいじゃない。

    20170507DSC01480photos.jpg

    おすすめメニューより
    里いもの浅漬け。
    さっぱりするねえ、どこかクセになる。

    20170507DSC01483photos.jpg

    こちらもおすすめメニューより
    ハラミのハニーマスタード唐揚げ。

    おっさんはあまりこういう洒落たものは頼まないところだが
    食べてみるとお間からな感じで美味。

    20170507DSC01487photos.jpg

    このレバーが美味。
    ミディアムレアーな焼き加減でトロトロの食感。
    これもタレ焼きにしてみた。

    20170507DSC01488photos.jpg

    あんまりレバーが美味いので
    おすすめメニューから、白レバー串。
    こちらは塩でいただいてみる。

    フォワグラ~的な濃厚トロトロ感、これいいじゃない。
    メニューにはいろいろな部位の串焼きもあり
    店員さんに聞きながら食べたことない部位を試してみるのもよいかも。

    ご近所に旨い店があるのは嬉しい。
    今夜も酒がすすむ・・・。



    店名:串焼き処「彩酉」 日進店
    所在地:さいたま市北区日進町2-1111-2 ハルヤマビル 2F
    電話:048-783-5135
    営業時間:平日17:00~24:00
    定休日:無休
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    彩酉 日進店焼き鳥 / 日進駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.3


    2017/05/09

    藤よし~市場クオリティ、このカツ丼の感じ、好きだ・・・

    20170509IMG_2071photos.jpg

    さいたま市北区吉野町の大宮総合食品地方卸売市場内には
    いくつかの飲食店がある。
    ジャンボカツカレーのキッチンニューほしの
    花いちあたりが有名どころかな。

    藤よしさんは花いちのお隣。

    20170509IMG_2072photos.jpg

    11:00前、ちょっと早めに昼食をとってしまおうと思った時に
    ちょうど通りかかったのが大宮総合食品地方卸売市場。
    市場なら早い時間からやってるじゃないか・・・

    とくにアテもなく車をとめたちょうど前に「藤よし」さん。
    迷いそうなくらいのメニューの数。

    20170509IMG_2077photos.jpg

    なんだかガツンと食べたかったんだよなあ。でカツ丼
    こういう肉厚なかつ丼好きだあ~
    店員さんに写真の許可も気持ちよくオッケーしていただく。

    20170509IMG_2079photos.jpg

    肉厚柔らかジューシーなカツ
    出汁の効いた濃すぎない割りした。
    とろとろの玉ねぎもたっぷり。

    ガッツリ満腹満足なかつ丼。
    他のメニューも食べてみたいところだ。



    店名:藤よし
    所在地:さいたま市北区吉野町2-226-1
    電話:048-666-0804
    営業時間:5:00~13:30
    定休日:日曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    藤よし定食・食堂 / 吉野原駅

    昼総合点★★★★ 4.4



    2017/05/07

    みやはら屋~名物いろいろ「火鍋しゃぶしゃぶ」は刺激的で美味!

    20170502DSC01433photos.jpg

    2017年4月28日に宮原東口に居酒屋の新店が登場。
    店の入り口は横の路地の粋な暖簾をくぐっていく。

    20170502DSC01436photos.jpg

    キャラがたちまくりの、みやはら屋名物"小店長"林さん。
    粋な雰囲気で楽しい気分をさらに盛り上げてくれる。

    20170502DSC01439photos.jpg

    飲み物メニューもちょっと面白い。
    左がグラスがキンキンに冷えたキリンラガー生。
    右が、みやはら屋名物ウイスピー。(ホッピーとウイスキー)

    20170502DSC01440photos.jpg

    旬の新鮮ホタルイカ。
    酸味をおさえた酢味噌が美味。

    20170502DSC01444photos.jpg

    梅干しサワーには梅が二個も入る。
    もちろん、ジョッキに残った梅干しに「中」だけ足すことも可能。
    キンキンに冷えたジョッキも嬉しい。

    20170502DSC01446photos.jpg

    本日のおすすめから「鰆(さわら)」の刺身。
    鰆ってこんなに柔らかくて甘みのある魚だったとは・・・。

    20170502DSC01448photos.jpg

    みやはら屋の生レモンサワー。
    このレモンは凍らせてある、サワーを飲み進めていくと
    だんだんとレモンが溶けていくのだ。
    こんなにたくさん入っているのも嬉しい。

    20170502DSC01449photos.jpg

    なんだか楽しすぎてこのメニューの名前を失念。
    というかこれ自分食べてない気がする・・・先に食べられてしまったのか?(笑)

    20170502DSC01451photos.jpg

    いろいろと刺激的なみやはら屋。
    こうなると名物のボスキャラも試してみたくなる。
    名物「火鍋しゃぶしゃぶ」

    小店長 林さん。
    動画も撮っちゃってくださいとのことで
    これは動画でおとどけ、迫力満点の火鍋しゃぶしゃぶ。




    20170502DSC01456photos.jpg

    みやはら屋の生グレープフルーツサワー。
    これもグレープフルーツが凍っている。
    しかもこの量、ああすてき。

    20170502DSC01459photos.jpg

    メニューの書き方も目をひくものばかり。
    「みやはらナポリタン」って
    どんなもんだと好奇心旺盛のおっさんたちは思うわけで・・・。

    どこか懐かしい感じで納得のナポリタン。

    また行きたくなる刺激的で面白いお店が登場しましたね!



    店名:みやはら屋
    所在地:さいたま市北区宮原町3-273
    電話:
    営業時間:19:00~24:00(仮)
    定休日:日曜日
    ホームページ:https://www.facebook.com/miyaharaya/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    みやはら屋居酒屋 / 宮原駅加茂宮駅東宮原駅

    夜総合点★★★★ 4.3


    2017/05/07

    もつ焼エビちゃん別館~宮原に元気楽しい酒場あり

    20170502DSC01417photos.jpg

    外観からしてハッピーな雰囲気の居酒屋さん。
    いいですねえ、酒場!

    宮原駅西口の「宮原酒場 もつ焼 エビス参」の別館の位置づけ。

    20170502DSC01418photos.jpg

    お通しの味のりと、チャンジャ。
    酒がすすみそうな予感・・・。

    20170502DSC01424photos.jpg

    和チーズ。
    チーズと出汁醤油がベストマッチ。
    ワサビとカツ節、きざみのりと一緒に食べるとさらによし。

    20170502DSC01425photos.jpg

    酒場と言えば、ホッピーでしょ。
    酒の種類も豊富、元祖下町ハイボールやコークハイなんかもあり。
    楽しなつかしい酒場。

    20170502DSC01426photos.jpg

    馬刺し。
    鮮度よしの馬刺しをすりおろしニンニクとショウガでいただく。

    20170502DSC01428photos.jpg

    店長おすすめの「自慢のモツ煮」
    味噌仕立てではなく、塩仕立て。
    さっぱり美味なモツ煮はかなりリーズナブル。

    20170502DSC01432photos.jpg

    とにかくメニューが豊富。
    種類の多い串焼きメニューから酒に合う一品料理まで。
    とにかくたくさんあるので、次回は何食べようかと楽しみもあり。

    なにかが当たるクジなんかもあり
    楽しい時間が過ごせる街酒場なのだ。


    店名:もつ焼エビちゃん
    所在地:さいたま市北区宮原町3-384
    電話:
    営業時間:17:00~翌1:00
    定休日:不定休
    ホームページ:https://www.facebook.com/miyaharagenkisakaba/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    もつ焼エビちゃん居酒屋 / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.2



    2017/05/04

    つけ麺 弐☆゛屋(にぼしや)~日進町の濃厚魚介系

    20170501DSC01400photos.jpg

    川越線日進駅南口から徒歩1分以内
    昼時には席待ち状態になることもあり。
    店の外にも魚出汁のよい香りが伝わってくる。

    20170501DSC01401photos.jpg

    つけ麺だけでなく、濃厚煮干そばもある。
    見た目もキレイ。

    20170501DSC01402photos.jpg

    麺は細麺。
    濃厚さも感じながらも、後口さっぱりなラーメン。
    奥の茶色いのはトッピングの味玉。

    20170501DSC01404photos.jpg

    看板メニューの濃厚煮干つけ麺。
    麺は太麺、グリーンも添えられ見た目もキレイ。

    20170501DSC01406photos.jpg

    太目の麺はコシありもっちりとした麺。
    これが濃厚なつけ汁とよく合う。

    20170501DSC01407photos.jpg

    こちらも茶色いのがトッピングの味玉。
    玉ねぎ増し、メンマ増しから全部載せの特性仕様まで
    いろいろトッピングもあり。
    ちょっと気分がいいとトッピングをしたくなる。

    20170501DSC01410photos.jpg

    トロトロの味玉。
    これ好きだなあ・・・。

    明太子ごはん、肉みそ卵丼などのサイドメニューもあり。
    日によって、いろいろ楽しめるところが嬉しい。

    20170501DSC01413photos.jpg

    スープ割もあり。
    ゆず風味でさっぱり感が加わり
    また違ったお味で最後まで楽しめる。



    店名:つけ麺 弐☆゛屋
    所在地:さいたま市北区日進町2-1127 小池ビル 1F
    電話:
    営業時間:11:30~15:30 17:30~22:30(土日祝11:00~)
    定休日:水曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    つけ麺 弐☆゛屋つけ麺 / 日進駅

    昼総合点★★★★ 4.1


    2017/04/24

    「黄金の牛 宮原本陣」~黒毛和牛一頭買専門店、週末は予約するべし。

    20170423DSC01367photos.jpg

    「黄金の牛 宮原本陣」
    宮原を中心に、黄金の牛上尾店、牛国屋ふじみ野店、牛国屋西大宮店の
    4店舗を展開している。

    日曜日、17時開店。

    すでに10名ほどのお客さんが並んでいる。
    しかも皆さん予約済み。

    予約をしていないので19時までの2時間制で入店。

    20170423DSC01368photos.jpg

    いろいろ限定で、お得なメニューもあり。

    たまに平日の夜などに来たことはあるが
    特に予約をしたことはない・・・が
    やはり週末となると予約をするべし。

    20170423DSC01373photos.jpg

    焼肉っていったら、生ビールでしょ。
    ヱビスの樽生。

    サッポロ黒の中瓶もあり。

    20170423DSC01374photos.jpg

    ハラミ。
    お好みで焼いて、久しぶりの焼肉スタート。

    20170423DSC01376photos.jpg

    和牛すじ煮込み。
    これなかなかイケますな。

    20170423DSC01377photos.jpg

    根菜類とともに、柔らか牛筋。
    スープが絶妙なバランス。

    20170423DSC01379photos.jpg

    ある時だけの、骨付きカルビ。
    骨の周りが美味いんです。

    20170423DSC01381photos.jpg

    焼肉初心者としては、いつも思うんですが・・・
    このネギってどう焼くのが正解なんでしょうねえ?
    このままひっくり返すと、当然ネギは網の下にサヨナラしてしまうわけで・・・

    どうかアドバイスくださいませ。

    20170423DSC01382photos.jpg

    シマチョウ。
    甘みのある感じで脂感マックス
    これまたビールがすすむ一品。

    20170423DSC01383photos.jpg

    一番人気という、ざぶとん。
    なるほど、このお値段でこの質が楽しめるのは納得。

    20170423DSC01384photos.jpg

    つぼ漬けカルビ。
    ツボの中にはキャベツとカルビがタレにつけられている。

    20170423DSC01385photos.jpg

    なかなか質のいいお肉だ。
    そしてわりとリーズナブルに楽しめる。

    さて、お会計に行こうかと席を立った時に発見
    壺の中に置き去りにしてしまったカルビちゃん。
    あ~やっちまった。
    つぼ漬けカルビの時には壺底まで指さし確認を!!



    店名:黄金の牛 宮原本陣
    所在地:さいたま市北区宮原町3-373-2
    電話:048-871-6229
    営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00
    定休日:年中無休
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。






    焼肉 黄金の牛 宮原店焼肉 / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.3

    2017/04/24

    餃子とラーメンの旨い店「みよし」~やっぱり餃子も欲しくなる!

    20170422DSC01363photos.jpg

    昼と呼ぶには遅すぎる昼食。
    学校の用事でこんなにズレた昼食になるとは・・・
    腹が減り過ぎ、帰宅途中の餃子とラーメンの旨い店 みよしさんへ。

    まだ、4月だというのに夏日。
    中華丼にしてみる。
    野菜たっぷり、ご飯の炊き加減もよし。
    ちなみに、きくらげが好き(笑)

    20170422DSC01366photos.jpg

    そして定番、みそらーめん。
    麺もお馴染み、グリーンのクロレラ麺。

    20170422DSC01367photos.jpg

    やぱっり、食べたくなっちゃう餃子。
    もちっとパリッとした皮からジューシーな具。

    無意識に注文していた・・・。




    店名:餃子とラーメンの旨い店「みよし」
    所在地:さいたま市北区日進町1-354-2
    電話:048-667-2043
    営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:https://www.facebook.com/miyoshi2.344/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    餃子とラーメンの旨い店 みよしラーメン / 日進駅

    昼総合点★★★★ 4.0



    2017/04/24

    つけ麺「麺屋 六文銭」

    20170421DSC01293photos.jpg

    この暖簾の場所が変わったのは2度目になる。
    移転元には現在、六文銭グループとなる
    「フレンチバル・セゾニエ」が入っている。

    店の外から店内の様子が分かりにくいのは
    ちょっと入りづらい雰囲気だが、
    あの見慣れた暖簾で六文銭ファンは安心する。

    20170421DSC01294photos.jpg

    この書も健在。

    メニューの写真があると、その日の気分で選びやすい。

    20170421DSC01295photos.jpg

    大勝軒の大将との写真も健在。
    カウンター席だけになったものの
    移転前よりコンパクトに落ち着いた感じだ。

    20170421DSC01296photos.jpg

    昼時、無性につけ麺が食べたくなる・・・。
    もりそば。
    チャーシューを奮発してもりチャーシューにする。

    20170421DSC01299photos.jpg

    酸味をやや抑えたスープにリニューアルするも
    化学調味料は一切使用しない完全無化調スープは
    しっかりした濃いめの魚介系。
    しっかりした味付けのチャーシューも好み。

    20170421DSC01300photos.jpg

    自家製麺という、太めのコシのある麺。
    太麺のコシあり好きには嬉しい。

    いまでこそ、つけ麺屋もかなり増えてきたが、
    開店当初は宮原にもこんな旨いつけん麺屋ができたと嬉しい限りだった。

    今後も身体にやさしい、こだわりのつけ麺を楽しませて欲しい。





    店名:麺屋 六文銭
    所在地:さいたま市北区宮原町3-512
    電話:048-729-6100
    営業時間:11:00~24:00 
    定休日:日曜日
    ホームページ:http://www.rokumonsen.info/group

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    麺屋 六文銭つけ麺 / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    昼総合点★★★★ 4.0


    2017/04/22

    オープンマイク@ししまる亭

    20170422shishiphotos.jpg

    日進町「ライブ居酒屋ししまる亭」で気軽に参加できるイベントがある。
    ※ししまる亭のレポート記事はこちら

    「ライブ居酒屋ししまる亭」フェイスブック記事より。

    ギター弾き語り ピアノ弾き語り 三線 ウクレレ などなど
    他 楽器は弾けないけど唄いたい方は 伴奏も致します。
    コード譜等々 ご持参頂ければ幸いです。
    アコースティックサウンド ドラムレスの方募集します
    準備の都合上エントリー方式とします
    参加表明 コメント頂ければと思います
    1組15分程度 8組を上限として閉め切ります
    参加費1000円(1drink付)+ご飲食お願い致します。
    以上

    「ライブ居酒屋ししまる亭」フェイスブックページはこちら



    店名:「ししまる亭」
    所在地:さいたま市北区日進町2-788 山水の駐車場側
    電話:080-9829-8008
    営業時間:18:30~24:00
    定休日:日曜日
    ホームページ:https://www.facebook.com/shishimarutei/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    2017/04/21

    イタリアン「トラットリアルーチェ」~楽しみな地域イベントがいろいろ

    20170420DSC01280photos.jpg

    さいたま市日進町に開店して17年になるという、イタリアン「トラットリアルーチェ」
    駅前通りからは三好医院の細い路地を入っていく。

    20170420DSC01281photos.jpg

    ランチメニューやディナーメニューの掲示板
    写真などもありメニューのイメージもしやすい。

    20170420DSC01284photos.jpg

    店内の奥には音楽イベント等で使用される楽器やアンプ類が置いてある。
    カホンが置いてある、一度たたいてみたい楽器だ。
    カフェ風のゆったりとしたBGM。

    20170420DSC01285photos.jpg

    ランチ時、近所の奥様方が次々と入ってくる。
    マスター一人で切り盛りする。

    イベント情報などの掲示板。
    地域近所のお店とのコラボイベントも多数。
    音楽イベントだけでなく雑貨系イベントや占いなども
    こちらのお店で行っている、なかなか地域密着型の面白いお店なのだ。

    20170420DSC01286photos.jpg

    音楽系のプロデュースもしているというマスター。
    同じく日進町のライブ居酒屋「ししまる亭」とのコラボイベントなども行う。
    近所で音楽イベントがあるお店があるのは嬉しいところだ。

    20170420DSC01291photos.jpg

    本日のランチパスタセット

    乾麺と手打ちパスタが選べる、ここは迷わず手打ち麺。
    ソースはいくつか選べる、今回は8時間煮込んだというボロネーゼ。
    手打ち麺の食感がいい感じ。
    サラダとパン、そして食後の飲み物がつく。

    今後のイベント情報もチェックしていきたいところだ。



    店名:トラットリアルーチェ
    所在地:さいたま市北区日進町2-1087-4
    電話:048-651-6972
    営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00 
    定休日:火曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。





    トラットリア・ルーチェイタリアン / 日進駅

    昼総合点★★★★ 4.0


    2017/04/16

    蕎麦 「三幸」2~ご近所メシ町蕎麦、安心の蕎麦セット

    20170414DSC01269photos.jpg

    スーパーカブの似合う町蕎麦。
    日進きらら商店街のお蕎麦屋さん。

    20170414DSC01270photos.jpg

    店頭の本日のおすすめ黒板が気になる。

    20170414DSC01272photos.jpg

    蕎麦屋のセットが好き。
    つい選んでしまう、かつ丼そばセット。

    20170414DSC01274photos.jpg

    カツドンも食べたい
    でも、蕎麦もちょっと食べたい。
    そんなワガママに答えてくれるメニュー。

    20170414DSC01277photos.jpg

    天重そばセット。
    どうも選ぶものがワンパターン化してしまう・・・。




    店名:蕎麦 「三幸」
    所在地:さいたま市北区日進町2-833
    電話:048-665-8336
    営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
    定休日:月曜、第三火曜
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



    三幸 そば店そば(蕎麦) / 日進駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.7


    2017/04/16

    鶏そば骨付鶏「金嶋」2~夜メニューが充実してきた。

    20170403DSC03849photos.jpg

    昼はらーめんのみ。だが
    「夜の金嶋はラー飲み」そんな看板に惹かれてしまう。

    20170403DSC03860photos.jpg

    定番の生ビールに
    ホッピーもあるのが嬉しい。
    しかもキンミヤですわ。
    飲み過ぎても近所なら安心?

    20170403DSC03861photos.jpg

    300円というおつまみシリーズ。
    鶏キムチ、さすが鶏屋さんならではの一品。

    20170403DSC03862photos.jpg

    噂の名物「骨付き鶏の窯焼き」
    余分な脂を落とした柔らか皮パリの鶏さん。
    味付けも濃すぎず、酒のアテにピッタリ。

    20170403DSC03864photos.jpg

    こちらは300円おつまみシリーズ
    いぶりがっこクリームチーズ
    クリームチーズは濃厚な食材に合うだよなあ
    酒盗とか塩辛なんかにもクリームチーズは合う。

    20170403DSC03865photos.jpg

    豆腐の味噌漬け、これも300円シリーズ
    なるほどラスクと合うのね。
    このメニュー考えてる人は酒飲みに違いない・・・。

    20170403DSC03867photos.jpg

    骨付き鶏唐揚げ。
    味付けがいいねえ、ビールにピッタリ。

    このほかにも、夜のちょっとオツマミメニューあり。
    ますますの充実に期待(笑)

    20170403DSC03868photos.jpg

    そして、〆は淡麗鶏そば。
    あっさりさっぱり鶏コクのラーメン。



    店名:鶏そば骨付鶏「金嶋」
    所在地:さいたま市北区宮原町3-514-5
    電話:048-729-4501
    営業時間:11時~、17時30分~スープ終了まで
    定休日:無休
    ホームページ:鶏そば骨付鶏「金嶋」公式フェイスブック

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    金嶋ラーメン / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.2

    2017/04/16

    「GREEN (グリーン)」2~旨いラーメンが食べられる創作系食堂居酒屋

    20170403DSC03825photos.jpg

    宮原東口にある「GREEN (グリーン)」
    カフェ風のお店外観。
    看板には三丁目食堂とありますね、これは宮原三丁目ということですな。

    20170403DSC03826photos.jpg

    店内はアジアン風のお洒落な内装。
    カウンター席とテーブル席がある。

    20170403DSC03827photos.jpg

    ハートランドビールの生が飲めるのは嬉しい。
    他にも焼酎、ウイスキー、ワインなどがあり。

    20170403DSC03831photos.jpg

    とりあえず、きゅうり・・・。

    20170403DSC03833photos.jpg

    粗挽きソーセージ。
    皮の柔らかいソーセージ、ケチャップ付が嬉しい。

    20170403DSC03838photos.jpg

    チーズ揚げ、何人かでシェアするにはよいメニュー。

    20170403DSC03841photos.jpg

    そしてこれ旨いラーメン。
    あっさりとシンプルなラーメン。

    20170403DSC03843photos.jpg

    チキンのロースト。
    肉厚のタレ焼きチキン。
    酒がすすむのだ。



    店名:GREEN (グリーン)
    所在地:さいたま市北区宮原町3-336
    電話:048-667-4078
    営業時間:11:00~13:30 17:30~24:00 
    定休日:日曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    GREENラーメン / 宮原駅加茂宮駅東宮原駅

    夜総合点★★★★ 4.0


    2017/03/29

    うなぎ・天ぷら・すっぽん「安じき」3~ちょっと飲み足りない夜に

    2017032401photos.jpg

    地元おやじの晩酌。
    一件目の「三丁目 にしや食堂」でおやじ一名が過労によりまさかの離脱。

    ちょっとね、もの足りないわけですよ・・・

    日本酒とか飲みたいわけですよ。

    2017032402photos.jpg

    お通しがこれまた優しい感じのあさり。
    この少しがいいんですな、お酒にピッタリ。

    2017032403photos.jpg

    そして春らしく菜花。
    白菜の菜花なのだそうだ。
    季節感を楽しめるのがいいですな。

    2017032404photos.jpg

    日本酒にはこれでしょ、うなぎの肝焼き。
    鰻屋さんですからね、活鰻を裂いている証拠です。

    2017032405photos.jpg

    うなぎのカブト焼。
    ある時にしかないレアもの。
    柔らかい若い鰻なだけに骨感もなくいただける。

    2017032406photos.jpg

    焼は一生のうなぎ職人さんです。
    真剣勝負中。

    2017032407photos.jpg

    これなんかは滅多にお目にかかれないレア中のレア。
    うなぎのヒレ巻、しかもヒレ純度100パーセント。
    関東風の蒲焼は裂くときにヒレを落とす、その時のヒレを
    とっておいて貯まってきたら串にまいて串焼きにする。

    ヒレやカブトは捨ててしまう鰻屋さんも多い中
    こうして手間暇かけてくれて鰻を大事に頂くことができるのはありがたい。
    うなぎは捨てるところがない魚なんです。

    2017032408photos.jpg

    〆には蒲焼。
    程よく脂ののったトロッとした身は幸せな気分になる。

    これで飲み足りなさも解消、鰻足して帰宅。
    歩いて帰れるのも地元飲みのよいところ。


    店名:うなぎ・天ぷら・すっぽん「安じき」
    所在地:さいたま市北区日進町2-1614
    電話:048-663-0806
    営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
    定休日:月曜日
    ホームページ:http://www.unagi-aziki.com/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    安じきうなぎ / 日進駅

    夜総合点★★★★ 4.4

    2017/03/29

    「三丁目 にしや食堂」で地元おやじと晩酌

    201703240101photos.jpg

    昭和34年創業の日進町の老舗定食屋さん。
    本日はここで地元おやじが合流して晩酌をする。

    201703240102photos.jpg

    藍染紺の暖簾は堅実な雰囲気をかもしだす。
    メニューが木札に書かれているのも粋な感じ。

    201703240103photos.jpg

    このところ、ビールと言えば瓶ビール派になってきている。
    やっぱり瓶が美味い。
    これでアサヒの赤星があるといいなあ・・・。

    201703240104photos.jpg

    お店の開店と同時に入店。
    仕事帰りの他のおやじを待ちながら一杯はじめる。
    ザ定食屋といった店内はアットホームで落ち着いた雰囲気。

    201703240105photos.jpg

    「三丁目 にしや食堂」女将さんお勧めの自家製餃子。
    プルッとした皮にほどやい焼目。

    201703240106photos.jpg

    餃子の具には、他の店では最近使われなくなったという
    ショウガとニンニクを使用しているのだそうだ。
    スタミナジューシーな自家製餃子だ。

    餃子が出てくるころにおやじメンバーが集合する。

    201703240107photos.jpg

    チキンカツ。
    定食屋さんと言えば揚げ物でしょ・・・
    カリッとした衣に柔らかい肉。
    キャベツなんかも添えられて野菜も摂れる。
    おやじは野菜が不足している。

    201703240108photos.jpg

    パクチーのサラダ。
    レタスの中に小さく刻まれたパクチーがアクセントに入っている。
    お洒落な一品。

    201703240109photos.jpg

    ピリ辛肉味噌。
    こちらも女将さんおすすめのメニュー。

    野菜もしっかりとれるのが嬉しい定食メニュー。

    ここで、おやじ一名緊急離脱。
    お疲れが溜まったんでしょうねえ、お大事に・・・。
    ご近所ですからまたご一緒しましょう。



    店名:三丁目 にしや食堂
    所在地:さいたま市北区日進町3-225
    電話:048-663-0780
    営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
    定休日:日曜日
    ホームページ:http://58.xmbs.jp/hinaco/

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    三丁目 にしや食堂定食・食堂 / 日進駅宮原駅

    夜総合点★★★★ 4.0

    2017/03/20

    「和(かず)」2~娘と行く海鮮居酒屋

    DSC01009photos.jpg


    なぜか今夜は娘と二人で過ごすことになるようだ。
    が、夕食の支度してないし・・・

    まもなく小学校を卒業するという娘
    年相応に口数も減ってきている。

    外に食べに行くか・・・

    日進の「和」さんへ。

    DSC01011photos.jpg

    カウンターに並んで座り、とりあえず生。

    海鮮納豆
    ワサビが苦手というのでよけてやる
    卵と海鮮ものの下には納豆、まぜまぜしていただく。

    どうやら娘のツボにはまったらしい
    たくあんがいい感じの食感をかもし出すようだ。

    DSC01014photos.jpg

    7貫にぎり
    さび抜きであり、しかも娘の好みでセレクト
    さすが和さん粋ですな。

    DSC01016photos.jpg

    ほとんど娘にツマミを食べられているところでホッピー

    DSC01018photos.jpg

    鶏網焼き
    肉厚柔らかなもも肉
    ちょっとスパイシーな皮パリな一品。
    これは酒がすすむ。

    DSC01022photos.jpg

    娘のリクエストで、サーモン刺身。
    どんだけサーモン好きなんだか・・・

    DSC01025photos.jpg

    おなじく娘のリクエスト卵焼き

    出来立ての卵焼きはフワフワの食感と
    香りよし、見た目も美しい。

    娘よ〆のつもりかも知れんが、まだ終わらんよ。

    DSC01026photos.jpg

    しめサバと甘海老。

    呑兵衛の夜は長いのだよ。

    DSC01028photos.jpg

    素敵な笑顔で忙しそうに働く和さん。

    旨いものをいただくと、みな笑顔になるんですな。
    そんな粋な日進の海鮮居酒屋なのですよ。




    店名:「和(かず)」
    所在地:さいたま市北区日進町2-1160
    電話:048-653-8280
    営業時間:11:30~14:00 18:00~24:00
    定休日:日曜日
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    居酒屋 / 日進駅

    夜総合点★★★★ 4.5

    2017/03/10

    「串焼き亭ねぎ」宮原店3~やっぱり焼き鳥にはホッピー?

    20170308DSC00994photos.jpg

    過去の「串焼き亭ねぎ」宮原店の記事はこちらをご参照。
    http://nomonomo55.blog.fc2.com/blog-category-38.html

    小田原方面からお越しいただいて仕事関係の打ち合わせなのだが、
    もう一軒行きたい、焼き鳥が食べたいとのことで「串焼き亭ねぎ」宮原店

    こんな時間までいられるのも湘南新宿ラインのおかげですな。

    20170308DSC00998photos.jpg

    焼き鳥、タレ派と塩派にわかれる。
    まあ、どっちも好きなんですが。

    20170308DSC00999photos.jpg

    自分的には鶏皮は外せない(笑)
    タレもいいけど、パリッと仕上がる塩もよいね。

    20170308DSC01002photos.jpg

    串カツ。
    サクッとした衣とやわらい玉ねぎとお肉のハーモニー。

    20170308DSC01004photos.jpg

    やげん軟骨。
    本日の焼き手の店長ナンバーツー、グッジョブです。

    20170308DSC01006photos.jpg

    さっぱりと2キャベ!
    肉肉肉肉野菜肉。


    店名:「串焼き亭ねぎ」宮原店
    所在地:さいたま市北区宮原町3-365
    電話:048-663-9997
    営業時間:17:00~23:00
    定休日:日曜日・祝日
    ホームページ:http://negi-kushiyaki.com/index.html

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    ねぎ 宮原店串焼き / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.0


    2017/03/10

    「龍門小館」~あっさり系の台湾系中華料理、カメ出し紹興酒が美味

    20170308DSC00972photos.jpg

    20年近くなるのではないだろうか
    宮原駅東口駅前通りで長いこと営業している「龍門小館」
    店頭の紹興酒のカメが呑兵衛を引き寄せる。

    20170308DSC00974photos.jpg

    飲み物のお値段設定がわりとリーズナブルなのが嬉しい。
    生ビールは400円。
    お通しのザーサイも美味。

    20170308DSC00976photos.jpg

    白熱球の暖かい光にアジアンテイストな店内。
    ひじ掛けのついた椅子でラグジュアリー感もあり落ち着く店内。

    20170308DSC00981photos.jpg

    油淋鶏、ちょっともっさり系の衣ながらあっさりめ。
    下にひかれたキャベツがタレとからまり、これまたよきつまみ。

    20170308DSC00983photos.jpg

    青椒牛肉。
    いわゆるチンジャオロースの牛肉版。
    豚肉版のメニューもあり。
    中華料理って自宅ではなかなか上手にできないんですよねえ、美味。

    20170308DSC00988photos.jpg

    麻婆豆腐。
    中国は広い、中華料理の食文化も地域、家庭によって多様のようだ。
    四川のように花椒の効いた油たっぷりの麻婆豆腐とは違う
    辛みが奥のほうからやってくるような、あっさりやさしい麻婆豆腐。
    これも家庭で美味しく作るのが難しい。

    20170308DSC00993photos.jpg

    陳年紹興酒10年カメ型。
    こんな小型のカメがテーブルにのっていると
    雰囲気でますねえ。
    辛口の紹興酒です。お燗もしてくれます。
    超甘党のひとは砂糖をいれて飲むそうです。

    やさしい台湾系中華と紹興酒でプチ旅行気分(笑)


    店名:龍門小館
    所在地:さいたま市北区宮原町3-384
    電話:048-664-5635
    営業時間:11:00~15:00 17:00~23:30(土日祝は22:00まで)
    定休日:年中無休
    ホームページ:

    ※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。




    龍門小館中華料理 / 宮原駅東宮原駅加茂宮駅

    夜総合点★★★★ 4.0


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。